2019年02月01日

ポンタカード切り替え

今更ですが、半年前に届いたポーラの
ポンタカードを古いのから切り替えました。

すぐに切り替えたくなかったのは、
財布に入れて汚したくなかったのと、
先日書いた通り、キャンペーンの応募で
IDが変わったら面倒だった事。

結果的に、ベイぐるみが届いたおかげで、
カードを切り替えても大丈夫と判断しました。


事前にカードの切り替えについて調べてみると、
ネット上(ポンタのサイト)でできると思ったら、
おさいふポンタだけみたい。

ただのポイントカードだけだと
カスタマーセンターに電話しないと
ダメって書いてありました。

13時過ぎに電話するもなかなか繋がらない。
どうも、9月の秋祭りキャンペーンの時の
ポンタカードの受け取り開始が昨日だったらしく、
その影響かもしれない。

待つ事10数分、ようやく繋がり、
名前や住所などのお決まりの項目を確認して
5分そこらで切り替え完了。

最終確認の時に、廃止するカードの番号と
表面の絵柄を言われ、新しいカードの番号と
「艦これのポーラちゃん」を連呼されて
羞恥プレーかと思ったよw

他の人も切り替えた際に、艦これの加賀加賀
って言われたらしいなw


とりあえず、表面には以前スマホ用にダイソーで
買っておいた汎用の保護フィルムを貼って、
カード用のスリーブに入れておきました。

カード専用の保護フィルムが売ってるらしいので、
売ってたら買ってこようかなと。

一部のカード機能は明後日かららしいので、
艦これキャンペーンには確実に間に合うっぽいw
タグ:艦これ
posted by 猫真隆人 at 21:40| Comment(0) | アニメ&ゲーム

2019年01月30日

ベイぐるみとか

20190130a.JPG

夕方くらいに予定にない宅配便が到着。

伝票を見るとローソンからで、
品名がぬいぐるみになってる。

翔鶴と瑞鶴のぬいぐるみは先月受け取ったし、
何かあったっけと思いつつ箱を開梱。

中から当選証書とガンビアベイの制服modeの
ぬいぐるみが入ってました。

そういや、前回の秋祭りキャンペーン
当選発表というか商品発送が今月末だったっけ。

ローソンのキャンペーンサイトが昨年末頃から、
来週開始のバレンタインに上書きされてしまったので
秋祭りの内容とかすっかり忘れてしまってたわ。

とりあえずググったら某アニメ情報サイトに載ってたので、
確認してみたら、ベイぐるみ80名、マグネット2種類を
各100名って奴だったんだね。

そういや、シュークリームとカレーパン買いまくって、
商品2個で1口を12、3口ほど応募したっけかな?

こんなもんじゃ当たらないと思ってたから、
すっかり忘れてたよw

でも、Pontaカードをポーラのカードに切り替えずに
待っていたのは、キャンペーン応募時のIDが
新しく変わったら無効になったりするのが怖かったのでね。

この件は明日にでも切り替えてもらって、
来週のキャンペーンに間に合わせるつもり。


20190130b.JPG

通常のベイぐるみとちがうのは、
服装とヘアバンドだけ。

ただし、ズボンからスカートに変わっており、
柄が迷彩仕様になってました。


20190130c.JPG

ヘアバンドもローソンカラーに変わってます。


20190130d.JPG

ブログを書いてる時に今頃気づいたんだけど、
ビニール袋のラベルで良く見えなかったが、
ネームプレートまで付いてましたw


20190130e.JPG

ただの段ボールには入らないので、
劇場版のポップコーンセットに付いてた
バケツに入れてみましたw


ちなみにローソンのキャンペーンなどで
当選したのはこれで3回目。

前回はかなり昔の偽物語のレシートキャンペーン
すぐに当選がわかったステッカー
その前はけいおんキャンペーンのピンズセットかな。

秋津洲や鹿島の淫魔像フィギュアは当たらなかったけど
あれはローソンカラーより普通の方が好きだし、
普通に買えるからね。

置き場所に困らないベイぐるみの方が
当たって良かったよ。

Loppiのアフター販売でもう一個注文しようかと
思ったけど注文しなくて正解だったw


20190130f.JPG

仕事帰りに近くの家電屋でX8i
液晶保護フィルムを買ってきました。

ベイぐるみが当たってなければ、液晶保護フィルム
ごときでブログの更新はしないつもりでしたがw

中古でも状態が良かったので、液晶保護フィルムを
貼って使ってたんだと思いますが、売るときに剥がしたか、
ショップのクリーニングで剥がされてました。

いくら大事に使っていても、気付かない間に
細かい傷がついてることが良くあるし、
タッチパネルならなおさらなので、
キレイなうちに貼っておくことにします。


今年の運はもう使い果たしたなw
タグ:艦これ
posted by 猫真隆人 at 21:35| Comment(0) | アニメ&ゲーム

2019年01月28日

デジカメ買い替え

20190128a.JPG

買い替えと言っても古いのは買取値が無いし、
処分しませんけどね。


午前中に家の前にクロネコのクール便が止まったので
まさかと思ったらそのまさかでしたw

見ての通り、キヤノンのデジタル1眼レフカメラの、
EOS Kiss X8i Wズームレンズキットを購入。
箱無しの中古品ですが、週末特価で52000円でした。

56000円前後で新品が買えますが、
相場の変移を見ると、今値上がり傾向なので、
中古でこの値段なら買いかなと。

中古よりも新品の方が安く買えるとか
ネット通販の相場がよくわからんよ。

今回のだって、週末10%割引で買ったんだから、
タイミング外してたら58000円くらいだったし。

量販店じゃ6万超えてるし、後継のX9iが出てるから
店頭で見かける方が珍しいかもねw


今まで使ってきたフジフィルムのネオ一眼の
S9000は2006年に買った奴だけど、
今でも十分使えるくらいの性能はありますが、
やっぱり古いからね、

液晶画面が1.8インチと当時のガラケー並みの小ささで、
ドットが粗いから、PCで見て初めてブレてるとか普通。

バッテリー式だといざという時に困るという観点から、
どこでも買える単三電池式にしたら、とにかく1日で
アルカリ電池がダメになるくらい燃費悪い。


LUMIXのG3が発売された頃に、
いつか価格が安定した頃に買い換えようと思ってたら、
G5が発売されて在庫が減って相場が上がり、
今度はG5を狙ってたら・・・と今やG9だもんね。

ようやくLUMIX以外からもバリアングル式の
デジカメが出始めたのでKISS X6iも候補に。

チルト式も便利ですが、バリアングル式だと、
人ごみの中カメラだけ持ち上げても画面が見えるので、
本体固定式の液晶画面タイプは候補外でした。

5,6年の間、買い替えを考えていたのにもかかわらず、
PCの買い替えなどを優先していたために後回しとなり、
いざ買おうかなと思うと後継機種が出て、安くなったら
買おうかなの繰り返しでした。

今回買うきっかけとなったのは、10月の消費増税が
控えているため、まずは本体を早い時期に買って、
超望遠レンズや周辺機器を買い足していこうって作戦。

長い間検討してたLUMIXをやめてキヤノンにしたのは、
LUMIXの特殊性ゆえのパーツの選択肢の少なさに反し、
キヤノンを含め、他社製品も使えるという安心感。

10年位前に某国内有名企業の社長の
EOS KISSを借りて空撮に行った際に、
もの凄く使いやすかったのでね。


とりあえず、中身の確認をしたところ、
目立った傷は無いし、新品ではないけど
中古品とは思えないほどの美品でした。

メーカーリコール品でないことも
ショップに問い合わせ済み。

ストラップは別売の奴を使ってたんだろうね。
バッテリーも問題無さそう。


シャッターを切った際のミラーショックが、
コンデジにありがちなそっけない電子音と違い、
フィルム式カメラを思い出す感じが素晴らしい。

とりあえずSDカードは自分の勤務先で売ってた
TEAMの32GBを798円で買ってきました。
動画撮影はしないので16GBでも余るくらい。

現段階では最低限のチェックしたしてないので、
あとは設定とかやらないとなぁ。

週末にでもレンズフィルターとか、
ストラップなどを買ってきたい。

増税までには500mmの望遠レンズとか欲しいなw
まずは3千円ほどのマクロリングライトでも買おうかなと。
外部フラッシュも欲しいけど後回しかな。
posted by 猫真隆人 at 21:56| Comment(0) | PC・家電関係

2019年01月26日

同人誌収納ケース

20190126.JPG

最終土曜日は出勤しないで毎回休みw
10時前に出発して、隣町のとらに行き、
同人誌収納ケースを買ってきました。

去年くらいにとらのツイートで同人誌専用サイズの
収納ケースの存在を知り、そのうち買おうと思ってました。

ようはホームセンターで売ってるような、
CDやDVDの収納ボックスの同人誌版。

今まではコンテナボックスや押し入れ用の
ボックスに入れてましたが、専用サイズがあるなら
そりゃそっちの方が好都合。

それでも置ききれないくらい増えてしまったので、
ダイソーで買ってきた植木鉢用のキャスター付き
スタンドに積み上げてましたが、昨年末の冬コミで
さらに増えてしまいグラグラ状態w

さすがに下段の方はボックスに入れないとヤバそうなので
店頭在庫がある地元のとらで買ってきました。

在庫検索で△でしたが、ちょうど欲しい分の3個があり、
全部買ったら×になってました。

メロンでも取り扱ってるようですが、
店頭在庫はどの店にも無いみたい。

通販サイトでも取り扱いがあるのですが、
税込み702円の物がアマだと約1000円、
3個で約2200円とかもありますが、
送料だけでもう一個買えちゃう感じ。

隣町までガソリン代だなんだ言っても、
往復20キロ程度なら送料より安い。


1箱で約50冊は入るみたいなので、
毎回50〜70冊ペースで買ってるから
コミケ1回分は入るかな?w

積み重ねは2段までになってるけど、
レビューで5段までは行けるらしいが、
さすがに3段程度で抑えるよ。


帰りがけに有名デパートの物産展に寄ったけど、
ジジババの無法地帯で狭い通路を塞ぐわ、
すれ違い出来ないから通り過ぎるのを待ってるのに
突っ込んでくるわでコミケの方が全然マナー良いわ。


冬イベも終わって一段落着いたし、節分イベントも
毎日の演習と5−5任務以外をやってりゃ十分集まるので
備蓄優先でダラダラとやってます。
posted by 猫真隆人 at 21:34| Comment(0) | 同人関係

2019年01月20日

2018年5大ニュース&ランキング

遅くなりましたが、艦これの冬イベも終わり、
一段落したので、簡単ではありますが昨年の
まとめでもするとします。

2017年度はこちら


1位 PC買い替えスペック等
2位 艦これイベント(氷祭りジャズ
3位 各種イベント参加(後述)
4位 各種買い替え(後述)
5位 不正アクセス?

となりました。
艦これのイベントは相変わらずですが、
とにかく昨年度は買い替えの時期でした。

PCの買い替えもそうですが、30年近く使った
ベッドの買い替え、9年使った掃除機の買い替え
タイヤ交換など、数万単位の出費でした。

どれも経年劣化に関わることなので、
必要最低限の出費なんですけどね。

各種イベントは主にホビー関係が多く、
全日本模型模型ホビーショーワンホビG
アニメイベントはよりもいとあるって感じ。

遠出をしなくなった関係で、こんな程度しか
ニュースにならないのもアレだけどw


昨年は自転車のネタが多かったのですが、
春先に3,4回しか乗る機会がありませんでした。

夏までは天候不良とリアル事情、
夏場から10月までは猛暑と残暑のため
熱中症対策で乗りませんでした。

幹線道路などの交通事情もあり、安全に走れるルートが
限られてしまい、同じルートで走るのが飽きて
酷になってしまったのも原因の一つだけど。

まもなく自転車保険も切れるので、更新ついでに
今年は春先から再開したいんだけどね。


続いてアニメランキングを

「面白かった(良かった)2018年度アニメ」

1位 ヒナまつり
2位 ゴールデンカムイ
3位 ゴクドルズ
4位 ゴブリンスレイヤー
5位 宇宙よりも遠い場所

クールごとのまとめをやめてしまったので
1年ごとのまとめになります。

昨年は特に「なろう」やラノベなどの
安易なアニメ化が多すぎて正直げんなり。
しかも似たり寄ったりのテンプレアニメだし。

二期三期などの続編もいまいちだったりと、
ネットでは豊作とかいう割には自分に合うアニメが
毎クール2,3本あれば良いかなって状態。

ランキングに入ってるヒナまつりとゴクドルズ、
どちらもヤクザアニメなのに意表を突いた内容で
面白かったな。


「微妙だったor残念だった2018年度アニメ」

1位 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない
2位 中間管理録トネガワ
3位 閃乱カグラ 東京妖魔篇
4位 キリングバイツ
5位 実験品家族

1位はいうまでもない作画崩壊アニメ。
作監一人ならともかく、途中から5,6人に増えた途端
シーンが変わるごとに顔が変わるというギャグアニメ。

トネガワの戦犯はあいつだけw
上手い下手のレベルでなく、ノリが合わなさ過ぎ。

ソーマも一期の時の最終的な目標とは関係なく
ただ三期をやっただけで、中途半端な終わり方。

キリングバイツは最初は面白かったのに、
ただの格闘アニメと化し、最後に殺すとか意味わからん。

実験品家族は内容は良かったのに、放送時間帯が
中途半端だし、ネットでも話題にならないほど地味だった。

原作がまだ数冊しか出てないものを早々とアニメ化
したこともアレだが、あれは宣伝不足といった
制作サイドのミスだと思う。

ランキング以外のアニメも酷いものはたくさんあり、
むしろランキングに入れるほどの価値すらない
アニメも多数ありました。

あそびあそばせやちおちゃんの通学路なんか、
同じ時期に同じような内容、新人声優が喚きまくるだけの
ただただ不快感しか感じられなかったな。

TBSの深夜アニメはタイトルに反して、
グロアニメや胸糞アニメが増えた気がするよ。

これ以上はただ愚痴になるのでやめておくw
今まで何度も書いてますが、個人的な趣味と
好みによる判断なので、世間的な意見とは違うので
アンチ的な批判は受け付けません。


「2018年度で登場した好きなキャラ」


1位 トーマス姉妹(はるかなレシーブ)
2位 ジュリエット・ペルシア(寄宿学校のジュリエット )
3位 妖精弓手(ゴブリンスレイヤー)
4位 レイシア(BEATLESS)
5位 いさお(ミイラの飼い方)

一昨年よりも更に昨年はイマイチだったかなぁ。
好きは好きだけど、アニメが終わったら多分忘れそうw

顔だけで判断したら妖精弓手が1位2位なんだけど、
胸が無さ過ぎるのが大幅なマイナスポイントw

なので、金髪巨乳のトーマス姉妹が1位になるのは
当然の結果になるかな。

いさおは半分ギャグになるかもしれんが、
マスコット的なキャラで嫌味が全くなく
好感が持てたのがいわおだけか。


アニメに関しては年々数は増えるが質は落ちてる感じがするので
ランキングというかレビューするのも面倒になってきたよw

やっつけ仕事的に書いてしまったので
いつになくイマイチな内容になってしまったなぁ。
posted by 猫真隆人 at 22:11| Comment(0) | 日記