2020年01月23日

加湿器

20200123a.JPG

自分の仕事先の店内で、加湿器(右)が在庫処分の
498円だったので帰りがけに購入。


左のミルク型はダイソーで550円でしたが、
約1か月半使って、吹き出し口の振動板の汚れを
削り落とした時に傷つけたらしく不調になりました。

水の容量も280mlと、1日中つけっぱなしでも
補水が要らないくらいでした。

なので、2個目として同じ物を先週買ってきたのですが、
最初はもくもく噴出してたのに、翌日から出にくくなり、
2、3日で線香の煙かってくらいで無くなりました。

返品交換が1週間以内なので、昨日持っていったら
在庫がすでに完売していたので返金となりました。
買った時は3、4個ずつ残ってたんだけどなぁ。

シーズン品なのでどこのダイソーでも売り切れで、
高いものと容量が小さいものが残ってる程度。

せっかく加湿器用に買ったダイソーのアロマウォーター2本が
無駄になってしまうので、どこかで新しいものを探すか、
年末頃まで持ち越すかって所でした。

そこで仕事の合間にシーズン家電売場を見たら、
処分価格の498円で良いのがあったので購入。

3千いくらが498円って書いてありましたが、
メーカーサイトを見たら税抜き3980円かよ!
家電量販店だと2600円くらいみたい。

まぁ、ダイソーの安物を買って1シーズンごとに
使い潰すよりはちゃんとした加湿器を買った方が
長く使えるかなと思いました。


20200123b.JPG

早速家に帰ってから水を入れ、電源を入れるも出が悪い。
水を最大量より若干超えたせいかなと減らしましたがダメ。

初期不良を疑いましたが、そういや売場に1Aの
USB電源が必要って書いてあったのを思い出しました。

ダイソーで以前買ったUSB電源アダプターを見たら、
1Aだったので表記通りなら大丈夫なはずですが、
電流不足を疑ってタブレット用の2Aを使ったら
勢いよく出ました。

すぐに近所のダイソーに行き、2ポート最大2.4Aの
330円のアダプターを買ってきました。

昔みたいに108円で1Aって安物アダプターは
見かけなくなってしまったなぁ。


ミルク型のタンク容量280mlと違って、
100mlとかなり小さいので補水頻度が多くなりそう。
加湿モードとアロマモードで噴出量変えられるけどね。

ただ、ミルク型は補水頻度が低い分、衛生面の方で
気になっていたので、3、4時間で水を使い切る
100mlの方が安心かな?


20200123c.jpg

メーカーサイトで定価3980円には驚きましたが、
それよりも、説明書の誤記で1Aでなく1.1A以上じゃ
1Aのアダプターじゃ動かんわな。

本体内に小型ファンが入ってて、
圧力差で吸い上げてるタイプっぽい。
そりゃ超音波式でもファン分の電源が必要だわ。

吸水芯(フィルター)が無くてコスパ良いかなと思ったら、
商品ページに替えの吸水芯の案内があるけど、
どこにも内蔵されてないんだよなぁ。

ビックやヨドバシ、アマゾンなどの通販サイトを見ても、
吸水芯の別売りが無いし、振動板が直に水中に当たる構造だから、
吸水芯の案内は間違いだと思うけどね。

ダイソーの奴より安定していて調子が良いよ。

ちなみに艦これジャズコンサートで買った
USB加湿器は使ってませんw
posted by 猫真隆人 at 21:33| Comment(0) | PC・家電関係

2020年01月22日

レーザープリンター廃棄

別に大した内容では無いのですが、
2010年7月に買ったレーザープリンターを
市の家電回収の日の今日に廃棄しました。

トナー切れの警告が出て、互換トナーを買ったけど、
元の純正トナーを振ったら復活したのでそのまま使用。

年間の印刷枚数がそんなに多くないし、
それでも時々はマニュアルなどの大量印刷を
する場合もあるので2年くらい持ちこたえましたが、
互換トナーに変えたタイミングで不調になりました。

商品到着時に互換トナーの印刷チェックをしていたので、
直接的な不調の原因かはわかりませんが、紙詰まりが頻発。
10枚に1枚成功すれば良い方で、とにかく紙が詰まる。

昨年にコピー機が紙詰まり頻発とドラムの寿命、
メーカーのサポートがとっくに終わってて消耗品も
売ってないので、モノクロレーザー複合機に買い換えましたが、
今回のレーザープリンターも寿命と判断して廃棄を決意。

もうすぐ10年だし、修理するのももったいないし、
モノクロレーザー複合機を買ったから、
レーザープリンターはもういらないしね。

せっかく買っておいた互換トナーはほとんど使用してないので
捨てるには惜しかったけど、2本2千円そこらで買った奴なので
もういらないかなと。

2本のうち1本残ってるけど、本体はもう無いし
そっちはどうしようかな?w


そういえば、井村屋のホットケーキまん売ってません。
関東では20日からということですが、イオン系や
大手スーパーをまわったけど見つからず。

小さいローカルのスーパーも無し。
どこ行ってもヤマザキか中村屋の中華まん、
もしくはプライベートブランド品のみ。

ツイッターを見ても、買いました(食べました)は
見かけるけど、どこどこで買いましたは無いんだよね。

メーカーに問い合わせた人のツイートを見て、
その店に行ってみたけど置いてませんでした。
地元に全然無い店で15キロ走っていったのにね。

レジ前に森永のホットケーキミックスが
置いてあってキレそうだったよ。

ドンキ情報もあったけど、地元のドンキは
さびれてるから置いてませんでした。
週末に隣町のデカいドンキ行くしか無いかな?

かれこれ2日間、約4,5時間かけて
地元15キロ圏内の主要なスーパーをまわって
売ってないのでもう呆れました。

井村屋に殺意が湧いたし、探すのももうバカらしいので
どこかに買い物に行ったついでに寄ってみる程度で
わざわざ探しに行くのはもうやめます。
posted by 猫真隆人 at 23:00| Comment(0) | PC・家電関係

2020年01月20日

テーブル筐体完成

20200120a.JPG

昨秋の全日本模型ホビーショーで買ってきた
テーブル筐体を組み立てながら塗装し、
今月届いたラズパイと液晶画面を組み込んで、
ようやく完成しました。

テーブル筐体自体の組み立ては、塗装しながら
組み立てていったので、2日掛かりました。

外箱にABSって書いてあったので、
アクリジョンを使って筆塗りしましたが、
塗料のノリが悪く乾燥もクソ遅い。

エアブラシを出して洗うのが面倒だったので、
今回はガンダムマーカーとエアブラシシステム
初めて使ってみました。

買ってから約2年未使用だったのかw
このシステム自体、コピックマーカーの
エアブラシと同じ機構なので使い方はわかってる。

コピックの時は吹き付け後の乾燥が悪く、
暫く(数日)経ってもベタつきが残るので、
ガンダムマーカーも同じかなと思ったら、
ここはやっぱり模型用塗料なので問題無し。

ABSということで事前にランナー塗って確かめたけど、
脆くなることは感じられませんでした。

エアブラシシステムにプチコンを繋ごうと思ったけど
コネクターサイズが合わないのと、変換コネクターが
見つからなかったので付属のエア缶を使いました。

エア缶だとやっぱり圧力が安定しないね。
連続使用すると冷え切って凍っちゃってたし、
安定しないからブツブツ塗料が飛んじゃったりするし、
ガンダムマーカーの軸も塗料が乾いちゃう感じ。

それでも、使い方に慣れてくるとスプレーとエアブラシの
中間的な使い勝手で今後の塗装に重宝しそう。
ただしカラーバリエーションがネックだな。


20200120b.JPG

塗装が終わったら少しずつ組み立てていく感じ。
事前に液晶画面の設定が完了したラズパイを
中に組み込んでいく。

基本パチ組みで組み立てられますが、
自分は流し込み接着剤を使用しました。

デカールも順次貼り付けて行きました。
反り返りが少ないデカールでしたが、
乾燥後がパリパリ過ぎて、テーブル表面の
透明アクリル板に付いたホコリをエアダスターで
吹いたらデカールも飛んでいきましたw

なので、マークセッターも使用して、
軟化させつつしっかり貼り付けました。


20200120c.JPG

ようやく完成し、ラズパイの電源を入れて、
画面位置(表示領域)の確認。

事前にゲームデータは組み込んでおいたので、
HDMIでモニターに繋がなくても、
この状態でゲームは可能w

HDMI接続でテレビからゲーム音声は流れるので、
ラズパイにもスピーカーが付いていれば音も出せるのに
その点だけ残念だな。

後付けでパーツがあるか調べてみるかな?

それにしても、ゲーム画面を表示させたいがために、
4千円の本体とは別に液晶とラズパイを買って、
合計約13000円もかけるなんて贅沢な趣味だよなw


20200120d.JPG

今日では無いけど、正月に買った
先週に数時間かけて完成させました。

基本、塗装済みなので接着しながら
組み立てるだけですが、塗装してあるのも問題で
流し込み接着剤で塗装面が若干色が落ちちゃう。

胴体や主翼の貼り合わせは、流し込み接着剤が使えないので、
普通の接着剤を使いましたが、貼り合わせる前に
乾いちゃうのが難点。

コアレスモーターでプロペラが回るのですが、
完成後にスイッチを入れても回らない。

モーターをパーツに押し込む時に、
外側が潰れちゃったかなと思ったけど、
プロペラの軸が太すぎで干渉してました。

少し削り落としたら勢い良く回りました。
一応ピッチが付いてるので、ティッシュが
なびくくらい風力はあるみたいw。


これで罪プラの一部が解消されましたが、
あくまで一部なので、暇な今のうちに
もう少し進行させておきたいなw
posted by 猫真隆人 at 23:39| Comment(0) | PC・家電関係

2020年01月17日

プリンターインク到着

カレー機関の抽選結果が出たらしいですが、
やっぱり当選率悪いみたいだね。

そりゃ各回20席しかないんだもんなぁ。
土日の夕方なんか激戦区だったんだろうな。

抽選の方が良いって言ってる奴居たけど、
個人的にはこの手の申し込みのコツを掴んでる
先着順の方が獲得率は高い気がするよ。


20200117.JPG

さて、一昨日ちょろっと書きましたが、
注文しておいたプリンターインクが到着。

佐川だったので、いつも通り宅配ボックスに
入れておいてくれました。

フタ開けたら、三井住友銀行のチラシが
入ってるとは思わなかったよ。

宅配ボックスの真上にポストがあるのに、
何考えてんだよ。

今日6時半に家を出た時に、じじぃが自転車で
なんか配って回ってたからそいつかなぁ?

ちなみに自分はUFJ(旧三和銀行)なので
三井住友銀行には全く縁がない。


話を戻しますが、今回注文したのは
エプソンの純正インクのアウトレット品。
増量タイプの6色セットで約6600円でした。

アウトレットじゃない奴も通販で7000円前後で、
家電量販店だと7600円くらい。

単純に箱が無いだけで中身は純正品。
有効期限は不明だけど、2、3年過ぎてても
別に問題無かったしなぁw

純正プリンターインクの値段の高さには
昔から不満だったけど、だからと言って
互換インクを買うつもりは今後も無いからね。


昨年買い換えたプリンターのインクが、
夏アニメと秋アニメのレーベル印刷30枚ほど、
冬コミのサークルマップを印刷しただけで
基本色のCMYのインクが切れました。

黒も警告点いてるのでまもなく交換時期っぽい。
ライトなんちゃら色は昔も今も補正色的な役割か、
消費量が少ないんだよね。

最近のプリンターのインク(同梱品)って、
セットアップ用だから量が少ない奴らしいね。
いわゆる家電のテスト用電池的な奴?

10年位前のプリンターよりインクの減り方が
早かったので変だとは思ってました。
所詮はそのインク量に対しての%表示だもん。

買い替え前のプリンターは普通の市販品の
インクが入ってた気がしたよ。

ちなみに以前のインクは1000円くらいで、
年に1回買い替える感じでした。

実際、約8年間で基本色CMYK6本ずつ、
ライト○○3本ずつしか買ってません。

今回は1本約1100円の増量タイプを買いましたが、
今まで使ってきた歴代プリンターには増量タイプなんて
無かったから、ランニングコストに期待したいね。

少なくとも旧品インクよりは量は増えてるみたいだけど、
内容量が公表されてないから減らされてもわからないよな・・・

早速、6枚レーベル印刷したけど、不具合は無し。
アウトレットでも未開封の純正品だから大丈夫だろう。
posted by 猫真隆人 at 22:42| Comment(0) | PC・家電関係

2020年01月16日

2019秋イベまとめ

年を越して秋イベもまとめもありませんが、
1月14日まで開催されていたので仕方ありませんw

夏イベまでは総評という形でしたが、
あえてコメントする必要も無いので、
今回から「まとめ」に変更します。

E1甲
E2乙
E3乙
E4乙
E5−1丙 E5−2
E6−1丙 E6−2

E4ヒューストン掘り
E5秋霜掘り E5平戸掘り
E3ロイテル掘り

各海域については上記参照。

あえてコメントするなら、6海域あった割には
資材の消費量が思ったよりも少なかったことかな?

後半で資材を使い果たすと思ってたので、
前半では早々にレベルを下げて侵攻してましたが、
資材よりもバケツの消費が多かった感じ。

戦艦ガチガチの編成でなく、軽巡や駆逐艦メインの
海域が多かったお陰もあるかもね。

年末のコミケや、年明けの艦これライブカレー機関と、
リアル事情で忙しいという理由と、新キャラ掘りで
時間が掛かって資材も減っていくことが予想されたので、
レベルを下げてでも中旬までには終わらせたかった
理由もあるんだけどね。

資材の方は秋イベ開始前の状態にほぼ回復しましたが、
バケツの方は全然回復してないんだけどね。

冬イベの方は3月開始なのかなぁ?
春イベも5月末にずれ込むだろうし、
HTML5化のずれ込みがいまだに影響してるかも。

今は節分イベント期間ですが、毎日の演習任務と
ウィークリー任務しかないので、特に何もしてませんw
早々に銀河だけ獲っておきたいところ。
タグ:艦これ
posted by 猫真隆人 at 20:56| Comment(0) | アニメ&ゲーム