2019年07月06日

瑞雲

20190706a.JPG

1月に注文したダイキャストの瑞雲が
3度の発送延期を経てようやく到着。

早い人では先月末の28、29日あたりには
届いていたみたいだけど、注文開始1分以内に注文して、
注文メールにも注文した時刻(?)が書かれてたのに
1週間も誤差が出るとか、どういう配送順なんだろうね?

何はともあれ、約半年待たされたわけですが、
届いた箱はかなり大きめで、現行のねんどろいどが
8個くらい入るんじゃないかってサイズ。

開けると、厳重に緩衝材で包まれてました。
クリアファイルには伝票類とガイド本が入ってました。

ガイド本の内容に関しては省略しますが、
ズイパラのイラストが載ってました。


20190706b.JPG

肝心のダイキャストの方ですが、合金なのでかなり重く、
1/48スケールなので童友社の1/72スケールの
完成品より全然大きいw

プロペラは回りますが、そういう構造にしてないと思うので、
あまり回さない方が良さそう。
むしろ指などに当たって折れない様に回る程度と思った方が良い。

プロペラが回るなら、台車の車輪も回るようにして欲しかった。
透明なパーツは他の人も行ってたけど使い方わからんw

塗装に関しては、指紋が付いてるとか、
極端な不良個所は見当たらなかった。

プラスチックとは違う、合金の表面感が残されてて、
重量感も感じられて良いと思う。

でも、ウェザリングなのか、うっかり付いてしまったのか
良くわからない部分もあるのは事実。
とは言え、許容範囲内なので大丈夫って所か。

キャノピーに関しては可動には問題ないけど、
内側に若干の曇りが感じられる。

空中線を省略しなかった点は褒めるべき。
大抵はアンテナポールだけ立てて、
空中線は張らずに誤魔化すからね。


20190706c.JPG

唯一気に食わなかったところは、
水平尾翼の付け根にわずかなすき間があったこと。

後縁ならエレベーターがあるから誤魔化せたけど、
前縁じゃ誤魔化せないよね。

もう一つは、収納時に本体をブリスターケースで
固定してるわけですが、主翼の左右1か所ずつ、
輸送時の振動とかで擦れてしまったためか、
塗装面が少しテカっているのが気になる。

全体的に見たら合格点なので、
数千円のディスプレイモデルを買うよりは
全然良い出来だと思う。

エンジン部分が外せたらモーターでも仕込もうと思ったけど、
1万もする瑞雲だから止めた方が良さそうw
タグ:艦これ
posted by 猫真隆人 at 22:17| Comment(0) | HOBBY

2019年06月19日

令和初の免許証

個人的には令和初とか平成最後って言葉が嫌いです。


20190619.JPG

先週末に受講した小型船舶免許の
新しい免許証が届きました。

免許証自体は今までと同じなのですが、
有効期限が令和表記になりました。

数十年で変わってしまうような和暦表記より、
やっぱり西暦表記の方が便利なんだけどね。

ちなみに昔の免許証なんかラミネートでしたが、
今はだいぶプラスチックカードに変わってきてるね。

自分が空中線出力25W時代に取った第3級アマチュア無線の免許は
更新というものが存在しないので以前ラミネートのまま。

2007年頃に取った特殊航空無線技士の免許も
相変わらずのラミネート式でした。

今は変わったみたいだけど、紛失しない限りは
生涯ラミネートの免許証のままだろうねw

posted by 猫真隆人 at 21:29| Comment(0) | HOBBY

2019年06月15日

小型船舶免許更新講習(3回目)

昨夜フレッチャーがようやく出ましたが、
イベントになると描けば出るとか
毎回変な言い伝えがあるよね。

今回はアメリカ艦だからケンタッキー食えば
出るなんてネタが投下されてましたが、
確かに自分もケンタッキー食ってましたw

自分が晩飯作ってる最中に、うちのばぁさまが
ケンタッキー買ってきたから持って行けなんて
言われたけど、最初は要らないって言ったけど、
一応貰って食っておいて良かったわw


20190615a.JPG

さて、今回は5年ぶりの小型船舶免許の更新講習。

更新講習はだいたい毎週土日に都内各地で開催されてますが、
地元で開催されるのは月2,3回程度。

その中でも民間施設や市民会館などの公共施設によって
駐車場があったり無かったり有料だったりなので、
前回と同様にトヨタ系の教習所の会場を選択。

教習所とはいえ、駐車スペースは10数台分しかないので、
前回(70分前到着)を参考に40分ほど前に到着しましたが、
雨ということもあって、残り2,3台分しかありませんでした。

行く途中にあったこの日の周辺のコインパーキング、
なぜか殆ど満車だったからギリギリで助かったわ。

会場に着くとすでに受付が始まってたので、
視力検査も含めさっさと終わらせて待機。

外を見るとプリウスで教習してるのが見えたけど、
正しい歩道の突っ込み方とか教えてるのかね?w

まぁ高齢者の認知能力と判断能力の低下が
もっともな原因だと思うけどな。


更新講習自体は毎回一緒なので割愛。
30分は講義、20分ほどはDVD視聴という流れ。

講義の内容は自動車の免許更新の講習と同じく、
事故事例や最近の法令関連の変更点など
安全面での内容がメイン。

1時間過ぎたあたりですべてが終わり解散。
この後は昼飯と買い物へ。


20190615b.JPG

一か月ぶりにホビーショップへ行ってきました。

3月末に発売され、すぐに売り切れて買えなかった、
荒野のコトブキ飛行隊のパーカッションジュラルミンを
ようやく買うことができました。

3月に買ったスーパーファインシルバー2の倍の値段なんだけど、
10mlで324円のスーパーメタリック2シリーズと
18mlで648円のパーカッションジュラルミンだから
まぁ妥当な値段なんだろうね。

とは言え、この時期に使う色じゃないなw
梅雨が明けるまでは絶対使えないね。


鉄コレのTT−03Rは箱根登山鉄道モハ2形用。
手持ちのストックがあると思って買わなかったのですが、
04Rと05はあったのに、04Rだけ無かったw

ハセガワのシートはとあることに使うので
そのうち作った時にでも載せます。

最後にメロンによって雑誌と本を買って帰宅。
艦これのイベント海域も終わってるので
今月はダラダラできそうw
posted by 猫真隆人 at 21:20| Comment(0) | HOBBY

2019年05月18日

スーパーカブ110と箱根登山鉄道

いつも通り午前中は仕事w


20190518a.JPG

午後は久々にホビーショップへ。

3月発売予定で延期されてたスーパーカブ110が
ようやく発売になったので買ってきました。

昨日今日入荷したはずなのに、新商品コーナーに見当たらず
あちこち探してたら、新商品コーナーに別の商品に埋もれて
1個だけ残ってました。

緑か青か、どっちを買おうか悩んでて、
買うなら青かなって思ってたら、
最後の1個が青なので決心がつきましたw

一部の通販サイトでは予約の段階で
完売しちゃっていたので、もし買えなかったら
どうせ再販されるから待つつもりだったけどw

ちなみにハンターカブ110の実車なら
昨年あたりまで家にありました。

1/12サイズってことは、
figmaでも乗せられるのかな。


20190518b.JPG

鉄コレの箱根登山鉄道モハ2形も発売されたので
動力ユニットと共に購入。

トミックスのベルニナ号旧塗装は持ってたけど、
30年位前の車両だから、壊れちゃったんだっけか。
動力ユニットだけ生き残ってるけどね。

やっぱり平成の車両よりは、昭和の古い車両の方が
味があって好きだな。

ちなみに、箱根登山鉄道に乗ったかどうか記憶がないw
ケーブルカーとロープウェイはあるんだけどなぁ。
となると乗ってるはずなんだけどね。


晩飯と買い物ののち、18時過ぎに帰宅し、
そのまま電車に乗り換えて隣町のとらまで行って
薄い本を買って1時間ほどで帰ってきましたw

明日は野暮用があるし、同人誌の性質上、
売り切れたらいつ買えるかわからないのでね。

一応、コミ1新刊はメロンで予約してある
あと2冊が発売されれば終了かな。

明日から3連休にしてあるので、
艦これのイベントだったり、やることが多いなw
posted by 猫真隆人 at 21:42| Comment(0) | HOBBY

2019年05月12日

figma水着女性

ズイパラのブログ更新後に限界が来たので
日が変わった頃に早々に寝ましたw

朝にタイマーを入れてたのに、
いつの間にか自分で止めてたらしく、
8時間ほど爆睡してました。

夕方も30分ほど寝るつもりが
1時間半くらい寝てたしなぁ。
タイマー入れてたのにw


20190512a.JPG

買い物&昼飯に出掛けようとした時に、
ゆうパックが到着。

佐川の人に続いて、ゆうパックの人にも
宅配ボックスの連絡をしておきました。
佐川の人はさっさと置いてってくれてるw


今回届いたのはfigma水着女性body(エミリ)。
版権じゃないフィギュアを買うのは素体ちゃん以来久々か。
figmaで言ったら約1年前の花嫁と花婿以来。

版権モノじゃないせいか安かったので、
2個注文しちゃいました。

今年に入って、ねんどろいど3個(うちサラトガ2個)、
今回の2個を含めfigma4個(3種類)が届いたけど、
figmaばっかり届いてた感じがする。

版権モノじゃないとはいえ、注文してから
届くまでに7か月も掛かりました。


20190512b.JPG

中身はボディと差し替えパーツしかないw

素体ちゃんより若干高かったけど、顔や水着がある分、
普通にフィギュアとしての役割があるからなぁ


20190512c.JPG

団子頭じゃなくてポニテにして欲しかったw

胸も一般的なサイズなんだろうけど、
ワンピースならともかくビキニなんだから
個人的にはもう少し大きくても良かったと思う。

水着に関しても、色違いパーツがあれば良かったのに、
トップスはボディ全体の交換になるから無理だろうね。

まぁ、このfigmaは他の頭と交換して
楽しむ目的だろうから、これで良いんだろうけど。


春イベ開始まであと一週間ほどらしいですが、
資材はほぼカンスト状態まで行きました。
赤城改二も楽しみだね。

烈風の展示に関しては別途烈風券の購入が必要とか
烈風券無しでの撮影はちょっと遠いとか、
色々と問題があるみたいだね。

ズイパラは遠いし、同じ事をすぐにやりたくないので、
次回の別の場所で開催するなら参加を考えるよ。
posted by 猫真隆人 at 22:37| Comment(0) | HOBBY

2019年04月09日

宅配ボックスの自作その1

20190409a.JPG

家庭内の事情により、今後の宅配などの
受け取りが上手くいかない可能性があるので、
再配達してもらうのも嫌なので宅配ボックスを
作ってみることにしました。

普段なら不在時は、1軒挟んだすぐ隣の親の仕事場か、
もしくは家の反対側の二世帯住宅の方に届けてくれるのですが、
配達員によっては帰っちゃう人もいるんでね。

自宅宛てにしてるのに、休業日に仕事場(宛名分けてある)の
方に行って休みだから帰ったとかふざけた事もあったし、
超高齢の二世帯住宅側は配達に気づかないとかあるし。


とりあえず、材料はモノを入れる収納ボックス。
サイズは2通りあったのですが、300円違いなら
あとで後悔するより大きい方にしておきました。

それに万が一の場合は大きい方が目立つし、
持ち逃げされにくくなるだろうしね。

南京錠用の取り付け穴があるし、
軽くて丈夫で、雨ざらしにはしないので
ウン万円の専用ボックスを買うより安い。


20190409b.JPG

カギはダイヤル錠にしました。
南京錠だとスペアキーを含め2,3本しかないし、
ダイヤルなら家族内で開けられるので。

それに、番号が勝手に変わったなどの非常事態なら
ワイヤー切っちゃえば開けることができるw

ちなみに青い奴は自分の仕事先で買った398円の
番号が変えられる奴で開錠状態で番号を変えても
施錠できるタイプ。

赤はダイソーで売ってた、これも番号が変えられる奴だけど、
鍵をかける時も番号が合って無いと施錠できないタイプなので
こっちはあくまで予備として使用。

真ん中はダイソーで買ってきた印鑑。
自分の名字、まず一般では売ってないし、
シャチハタだと特注扱いの名前になるのですが、
たまたま見つけたので買っておきました。

受取程度なら108円の印鑑で十分だし、
悪用されることもないだろうw

後ほど印鑑ホルダーに取り付けて
朱肉無しでも押印できる状態にします。


20190409c.JPG

ボックスの設置場所は玄関とか、道路に面してたり、
人目に付く場所には置かないつもり。

固定方法はまだ思考中ですが、
10数年前に処分セールで数百円で買ってきた
90センチのワイヤーロックがあったので
これを使ってみようかな。

現在考えてるのは、ボックスにワイヤーが通る
ギリギリのサイズの穴をあけてワイヤーキーを
ボックス内部から通して柱に固定すれば良いかな。

他にも、ボックスに金具を取り付けてチェーンか
ワイヤーに繋いで柱などにくくり付ける方法も検討中。

最後にボックスに貼り付ける文面を考えて、
印刷したのちに設置すれば良いかな。

基本は手渡しで、不在時はここに入れてくださいって
目的なので、こんな感じでも大丈夫なはず。
posted by 猫真隆人 at 21:08| Comment(0) | HOBBY

2019年04月02日

猫屋線 蒸気機関車

諸事情により簡単に。


20190402a.JPG

半年前に注文していた、鉄コレの富井シリーズの
猫屋線蒸気機関車トータルセットが到着。

先月末には各地の店頭で発売されてたみたいだし、
注文したショップからも30日って連絡あったのにね。


貨車と客車の2種類が出るとのことで2種類とも注文。
もし機関車が全く同じ物だったら客車の方だけだったかも。

値段は9072円と9504円でした。
カトーの現行C11が2両買えたねw


20190402b.JPG

トータルセットということで、
N化用の動力ユニットや車輪パーツ付きでしたが、
最初から組み込んでりゃ若干安くならね?w

動力ユニットが入ってるケースは、
スチロールを外せば、動力を組み込んだ
機関車が収納できる優れもの。

客車のデッキの柱はペラペラで怖いw
でもこれくらいの内室素材じゃないと
マイク○エースのデッキみたいに折れると思う。

機関車の方は無難な黒と、カトーのポケットラインの
チビロコみたいな緑色の2色。

客車と組み合わせると、西武山口線を思い出すね。
というか、そういうイメージで注文した人も多いみたい。
どうせならCタンクも出してほしい。

客車が1両だけなので、以前買っておいてキハ12の客車を
繋げれば良いんだけど色が違うとかアホかと。

夏発売予定のミルクゴンドラは、富井電鉄初の
貨車の増結セットが出るというのに、
客車のみの増結セットも出してほしいわ。


以前作ったアルナインのこどもBタンク
比較しようにも、NとHOナローだから
全然サイズが違い過ぎるな。


今週末はねんどろいどサラトガ2種類、
来週は遅れに遅れたウォー様と続き、
ねんどろいどミライアカリとfigma鈴谷は
ちゃんと発売されるんだろうか?w
posted by 猫真隆人 at 22:02| Comment(0) | HOBBY

2019年03月09日

オイル交換と塗料

今日は仕事帰りに車検証を受け取りに行きつつ、
オイル交換をしてきました。

車検は某カー用品店の民間車検なので、
車検証は発行まで2、3日掛かるのはいつもの事。

受取ついでに、車検整備の際に連絡ミスで
オイル交換をやって無かったので交換しました。

わざわざ4L缶を買って余らせるのは無駄なので、
いつも量り売りでやってもらってます。

オイルフィルターもデンソーの物に交換。
いつもは車検パック内でやってもらっていたので、
約1400円はかなりの出費だなw

ダイレクトメールの500円割引を使って、
4920円になりました。

先日の車検代を足しても、98000円ちょい。
バッテリーも近々交換しなければならないので、
4千円としても10万をちょっと超えるくらいか。

ミニの車検は毎回10万を超えていたので、
10万前後で収まれば安いかなと。


20190309.JPG

午後は2か月ぶりにホビーショップへ。
暫く買うものなかったんで行く必要が無かっただけ。

今日は、先日発売されたアクリジョンのベースホワイトと
スーパーメタリックのスーパーファインシルバー2を購入。

ベースホワイトは、以前作ったED22
白いラインがあまり上手くのらなかったので、
今後の塗装対策として購入。

スーパーファインシルバー2は、なんとなくw
この手の特色カラーは、一旦製造が終わったら
次はいつになるのかわからないのでね。

色はどれでも良かったんですが、
他のシルバー系4色の違いが分からんw

塗ればわかるんだろうけど、
色合いが明るいか暗いか程度しかわからん。

ゴールドも欲しかったのですが売り切れなので
そのうちに買えば良いかな。

他に欲しいものが見つからなかったので、
今回はこれだけで終了。
タグ:
posted by 猫真隆人 at 21:58| Comment(0) | HOBBY

2019年03月04日

車検とよう○えん

まずは、車検の入庫に行ってきました。

1年前に予約し、1か月前に入庫日を決めて、
時間通りに黄色い店へ持って行きました。

この手の店、店員が毎回変わるのは当たり前ですが、
店員の対応がいつもと雰囲気が違う。
今日、入庫ですか?みたいなことを言われました。

今回で3回目の利用ですが、今までわざわざ車検前に
見積もりを出すなんて二度手間はしたことがありません。
法定点検に必要な部位以外の修理や補修はしないから。

そもそも、前回の車検でブレーキパッドの摩耗は指摘されてて、
今回やるってことで1年前の予約で見積もり出してるし。

3、4日くらい掛かっても全然問題無いし、
1週間後に車検が切れるので今日明日に出さなきゃ
仕事で持ってこれないから無理だと言い、
代車を借りて帰りました。

まぁ、代車借りて翌日に10キロにも満たない
往復分だけのガソリンを補充するには無理があるので、
2,3日乗った方が数リットル補充できるんだけどね。

毎回1リットル入るか入らないかで
ガソリンスタンドに行ってたんだから。
200円も入らなかったよw

車検ついでに、10万キロを超えたので
タイミングベルトの交換も値段次第では
一緒にやろうと思いましたが、今回はパス。

カー用品店じゃ交換できないから外部に委託するし、
10万?くらい掛かると言われたので、
来年の車検が無い時にディーラーでやった方がマシ。

ベルトとポンプで部品自体は2万で収まるらしいけど、
結局工賃がクソ高いから店によってピンキリなので、
ディーラーの方が安く上がるかもしれないからね。

それと、重量税が13年越えで1割アップだと思ってたら
1万円くらい増えるので10万超えるくらいになりそう。
18年でさらに増額なので、それまでに廃車かもね。

10万で抑えるつもりが、重量税の増額分を
1割だと思ってたので予定外の出費になりそう。


20190304.JPG

さて、本題に移りますが、帰りがけに
TSUTAYAで小学館の幼稚園を買ってきました。

お目当ては付録のびょんびょんらーめんだけw
本自体はどうでもいい。

セルフレジがあるので、大きいお友達でも
周りを気にすることなく買えましたw

作ったら畳めなさそうだし、邪魔になるのは
目に見えてるので、本棚に入れたまま忘れた頃に
見つけて、思い出して作ると思うw
タグ:
posted by 猫真隆人 at 21:35| Comment(0) | HOBBY

2019年01月18日

figmaウォースパイトとラジコン

艦これの冬イベの記事も載せたいけど、
長文になりそうなので、後日載せます。


20190118a.JPG

昨年4月に注文したfigmaウォースパイトが
正午過ぎにようやく到着。

当初の11月発売の予定から2か月遅れとなり、
注文時からほぼ9か月掛かりました。


20190118b.JPG

前日にマックスファクトリーからパッケージが
ツイッターで公開されましたが、とにかく厚い。

コンパクト化される前のねんどろいどの箱より
ひと回り大きく厚みもある。

ねんどろいどと違ってパーツ数は少なめだけど、
艤装の方が本体と思えるくらいw


20190118c.JPG

ウォースパイト自体は細身の長身か。
まぁfigmaはこんな感じなんだがw

とはいえ、フィギュア化すると足の長さが目立つ。
服装はちょっと地味な感じ。

王冠が着脱できれば良かったんだけど、
ねんどろいどみたいに余裕が無いんだろうな。

その代わり、後ろ髪が可動式になってるけど、
メーカーサイトにはそういう説明は書いてないね。


20190118d.JPG

figmaで足組んでるよ!と思ったら
別パーツだったのかw

艤装に下半身だけ座らせるとこんな感じw


20190118e.JPG

先ほども書いたけど、艤装が本体と思えるくらい
バカみたいに出来が良い。

AGP並みの変形と可動域かと思いきや、
それ以上の可動箇所と可動域があると思う。

WARSPITEの刻印があるのは
オリジナルなのかよくわからんw


20190118f.JPG

差し込んでるだけと言えばそれまでなんだけど、
砲身も砲塔も動くし、単装砲も動く。

あまりにもグルグル動くから、
パッケージに戻す時に最初の向きがわからず、
デジカメの画像を見直したよw


figmaとしては初のワンホビセレクションで、
お値段もアイオワより高い設定となっていますが、
細かいギミックとかを見たらこだわり過ぎて
コストが掛かってる感じがする。

figmaとしての可動域も初期の頃に比べたら
自然な感じに動くようになった気がするよ。

過去ログを調べたら、前回買ったfigmaが
約1年前のワンフェス商品の花嫁と花婿以来でした。

意外にも艦これのfigmaの製品化が少なかったんだね。
すずくまはグッスマの方で注文してあるけど、
ワンフェスの発表に期待したいかな。


20190118g.JPG

続いてラジコンの話になりますが、
1年ぶりに中国の通販を使いました。

13日の1時に注文して即日発送、
航空便にて本日到着となりました。

昼間のウォースパイトとは別々の佐川便で届いたけど、
今朝方に品川の営業所を経由してきてるので、
広州から羽田への直行便かな?

前回のOPPテープのグルグル巻きには参ったけど、
今回は衣料品が入ってそうなビニール袋に入れただけw


20190118h.JPG

ビニール袋もあれだが、テープ直貼り固定かよw
しかも緩衝材なんか無いから角が潰れてるし。

テープを剥がしたらドローンのダンボールの表面が
当然剥がれたけど、中身が壊れてないければ良いけどね。


20190118i.JPG

購入時のレートとセールなどで価格が常時変動するので
細かくは書かないけど、注文したのは約3千円のプレデターと
約4千円のカメラ付きドローン。

配送は数百円程度の送料が掛かる(掛からない場合もある)けど、
直行便にして保険も入れましたが、それでも7500円掛からないw
(詳細は1年前と同じなので省略)


20190118j.JPG

ドローンは6軸ジャイロ内蔵の200万画素のカメラ付きで、
自動リターンや高度維持などの最低限の機能があり、
プロポのボタンが少なく簡単な物を選びました。

約10年前にブームになったトイラジのヘリは
色々な物を買ったけど、ドローンは今回初めて。

この時期のヘリは高度維持がスロット操作だったので
ホバリングさせるにはかなりの技術が必要でしたが、
今のドローンは勝手にやってくれるからね。

ドローンの先駆けと言われるキーエンスのジャイロソーサーは
操作したことあるけど、あれは安定させるのが難しかったな。
しかも、5,6万くらいした記憶がある。


動作確認を兼ねて試しに部屋で飛ばしてみたけど、
ボタンを押しただけで1.5mほど浮上しホバリング。

エアコンの風で流れていき、何度も壁にぶつかりながら
落下したけど、まったく壊れなかったなw

広い場所で数回操作すれば慣れそう。
自動リターンとかカメラの動作も試したいしね。


20190118k.JPG

プレデターの方はC−17と同じ、プロペラ2枚の
出力バランスによる上下左右させる構造。

レビューだとC−17より安定性は悪いみたいだけど、
それなりに遊べるらしい。

と言っても、いまだにC−17を組み上げて
飛ばした事無いんだけどなw

今回のラジコン2種類とC−17、どれも100gも無いので
ドローンを乱用したバカ共のせいで作られた航空法の
申請は不要なタイプなので良識の範囲で使用可能w


ドローンは狭い場所でも飛ばせるけど、
プレデターとC−17はそれなりの広さが無いと
飛ばせないので、当分箱に入れたままだろう。


これを書いたら冬イベの総評をしようと思ったけど、
2時間以上掛かってしまったので、また明日にでも。
とりあえず、早波はなんとか出ました。
posted by 猫真隆人 at 22:06| Comment(0) | HOBBY