2013年06月29日

W号戦車の塗装開始

20130629a.JPG

昨日のねんどろいど西住ちゃんが来たので
早速塗装を開始しました。

今回は塗装ブースコンプレッサーを使ってみました。
ただ、基本のジャーマングレーはスプレー缶ね。

細かい部分が多く塗料が入り込みにくいので、
4,5回ずつゆっくりと塗り重ねていきました。
ドライヤーも併用したのでかなり早く乾きましたw

キャタピラーはビンの塗料しか手持ちが無かったので
試しに筆で塗ったらうまく行きそうに無かったから、
すぐにエアブラシに替えて塗装。

目分量で1:1(0.8?)くらいに薄めてゆっくりと塗装。
コンプレッサーが小型で風圧が弱いのですが、
逆に弱い分ギリギリまで近づけられるし、扱いやすいので
5,6回くらいに塗り重ねて行きました。


20130629b.JPG

ざっと塗ってみました。
フラッシュ炊いたのでねずみ色に見えますが、実際はもっと濃いグレー。

原作アニメの色で塗ったので、ねんどろいどの砲塔よりかなり濃い。
雰囲気楽しめれば良いので砲塔はそのまま乗せようと思ってますが、
売ったりするつもり無いので塗っちゃっても良いかなw

転輪とか装備品といった細かい部分は後日筆塗りします。
デカールも貼らんとね。

とりあえず3時間も掛からずに終わりましたが、面倒なのが片付けw
エアブラシを洗ったり塗装ブースを箱に戻すのがねw

紙フィルターが真っ黒になってて焦ったわ。
あんまり吸引力強い感じがしなかったけど
しっかり吸い込んでるわ。


20130629c.JPG

塗装やってる間に先月末に注文したパーツが到着。
密林みたいに中身と箱の大きさが釣り合ってないw

トラスと組み合わせて使えるLEDのスポットライトを
全5色(青、白、黄、赤、緑)注文してました。


20130629d.JPG

とりあえず全色試したけどなかなかきれい。
しかも思ったより眩しいw

ボタン電池とLEDというすごいシンプルな構造なんだけど、
1色2個入りで定価1260円は高いね。
20年前だったら青LEDがアキバで1個400円で売ってたけどねw

全5色を送料無料で4900円ほどで買ったけど。
単色じゃつまらんし、どうせなら全色買っておけば安心だし。

自分だったらLED差し替えて、時間で変化する
フルカラーLED入れても良いね。
posted by 猫真隆人 at 22:15| Comment(0) | アニメ&ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: