2012年06月18日

相談してきた

10時前に近所の市役所に行ってきました。

消費者生活センターの相談室が月木しかやってないので、
開始時間の10分前に行きましたが、すでに先客がw
まぁ10時には終わったんですけどね。

途中経過は省略しますが、自分でまとめていった文章のお陰で
話は比較的スムーズに終わり30分で終了。


結果としては、

・修理してくれない訳では無いのでこちらからは何も言えない
・最近はトラブルを避けるため、故障を特定せずに基盤交換でごまかす傾向がある
・2年近く使えたので欠陥とはいい難い(証明できない)
・ネットの情報を引っ張ってきても信憑性に欠ける
・修理品の保証期間は新品1年間より短いのは仕方ない(法的に決まって無い)


といった感じでした。
しかし、アドバイスとしては

・パソコンと同様、埃は基盤の大敵であるのは間違い無く、
 除去できない(ケースを開けられない)構造はまずい。
・再生品部品の利用の品質
・同じ故障が2度目なんだし、部品代だけ支払えば良いのでは?
 本体が高額なのは事実で、修理代も高い
・今回の相談内容をまずはソニー上層部に文章で送ってみては?

という事でした。

また近いうちにクソニーから電話がかかってくると思うので
今日の相談の結果を踏まえて、また言い合いになると思います。

ソニー本社に問い合わせを送るって言ったら態度変わりそうな気もするがw
まぁ、金の問題では無いので、納得できるまでは続けるつもり。
タグ:プレステ
posted by 猫真隆人 at 21:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: