2011年06月01日

豊郷寄贈品

連休明けから豊郷巡礼に合わせて準備をしたり、
リアル事情でまだバタバタしてますが、
今週はなんとか少し落ち着きました。


piano_led00.JPG

先日の28日、豊郷小に寄贈してきたものです。

前回に引き続き、今回もLEDとアクリルプレートを使用しました。


28日付の豊郷小のブログでも紹介されてますが、
こちらでは製作の過程を載せたいと思います。


超長文になるので、続きは下から。


piano_led01.JPG

5月5日の内容と少しかぶりますが、アキバで買いだししたもの。
でも、この中で実際に使ったのはチップLEDとリード線と基板だけw


piano_led02.JPG

本当は上の部品よりこっちを先に、地元のホームセンターで買いました。

最初は素っ気無いプラスチックケースに組み込むつもりでしたが、
これの方が味があるし組み込みがいがあるのでね。

塗装前の撮影を忘れたので、蓋だけ未塗装w


piano_led03.JPG

まずは電池ボックスの穴をあけるのに、
4角にドリルで穴を開け糸ノコ盤で切断。

この糸ノコ盤、買ってから20年近く経つんじゃないかな。


piano_led04.JPG

0.8mmピンバイスで配線を通す穴をあけました。


piano_led05.JPG

一番細いリード線を買ってきたのですが、余裕で通ります。


piano_led06.JPG

ダイソーで買ったニスで塗装中。

組み立て途中に塗装もしていかないと、
完成してからだと塗装できない部分もあるのでね。


piano_led07.JPG

電池ボックスを仮組みした状態。


piano_led08.JPG

今回はチップLEDを使うので、紙基板を使用します。

カッターで4ミリ幅に切断し、更に中央を約1ミリ幅の
銅部分を剥がします。


piano_led09.JPG

今回はチップLEDを5個使用します。

3.5ミリ×2.8ミリしかありませんので、
ハンダ付けは慎重に行いましたが、2個破損しましたw

静電気なのかハンダの熱による破損なのかは不明。


piano_led10.JPG

追加でアキバで買ってきたもの。

前回買ったマイクロスイッチは大きすぎてケースに干渉するので
小さいのに買い換えました(爆)

導電性テープは、当初は穴をあけて配線を通すつもりが、
蓋の開閉で配線がたわむ事で蓋に挟まってしまうので、
急遽仕様を変更しました。


piano_led12.JPG

LEDユニットを蓋に固定し、蓋の部分導電性テープを貼りハンダ付け。


piano_led11.JPG

本体部分にもバネ状に加工した導電性テープを貼り、
蓋を開閉しても通電状態になります。


piano_led13.JPG

内蓋を固定する支柱を取り付け。
すべてミリ単位なので、ちょっとでも上に飛び出ると
蓋を閉じた時に内蓋とアクリルプレートが当たってしまいます。


piano_led14.JPG

これも予定外の仕様変更。
蓋の開閉によりスイッチが作動してLEDが点灯するのですが、
ちゃんと閉じないと蓋が半開きになってしまう場合があるので、
マグネットを取り付ける事に。

マグネットはダイソーのクリップ用のモノをバラして使用。


piano_led15.JPG

蓋と本体に穴をあけてマグネットを固定。
これで半開きになる状態は解消されました。


piano_led16.JPG

底部のスイッチは必要無いと思ってましたが、
半開きでのLED点灯の防止と、蓋を開いた状態でも
LEDを点灯させない場合に必要と判断し取り付け。


piano_led17.JPG

配線とかケースへの組み込みは一旦ここで終了し、
今度はアクリルプレートに貼るイラストの作成に。

まずはロゴから作成。


piano_led18.JPG

豊郷らしく飛び出し看板の絵柄を考えましたが、
あまりにもショボいので取りやめw


piano_led19.JPG

けいおんライブのLet’s Go!のイラストが
レイアウト的にも合ったので、これに決定。

豊郷に行こうみたいなイメージも兼ね添えてます。

画像はすでにカッティングシートで裁断したもの。


1ミリ以下の部分もあるので、ルーターで削るのは無理と判断。
今回もカッティングシートで作成する事に。


piano_led20.JPG

アクリルプレートに貼り付けました。

カッティングマットのグリッドを見ればわかると思いますが、
ミリ単位のパーツばかりです。

ここまで細かく裁断できるカッティングプロッターが優秀すぎます。


piano_led21.JPG

上蓋が寂しかったので、このロゴステッカーも作成。

以前に作っておいた画像がここで役に立つとはw


piano_led22.JPG

上蓋に貼った所。

貼るのと貼らないのでは全然違いますね。


piano_led23.JPG

アクリルプレートを上蓋にネジ止めし点灯実験。
スイッチは蓋を開閉する事によりマイクロスイッチが作動します。

K−ON!の文字も実際のピアノのメーカー名を意識し貼り付けました。


piano_led24.JPG

暗い所で撮影。

内蓋もちょっと寂しかったので、前回にも使った
けいおんロゴステッカーを貼り付けました。


piano_led25.JPG

接写するとこんな感じで大きく見えますが、
実際のアクリルプレートはは約12cm×5cmしかありません。


製作費はおよそ2500円ほど。
ケースが約1500円ですが、その他は数十円〜数百円程度の
パーツしかありませんので安く作れました。

豊郷小のどこかに置いてあると思うので、
見たい方は現地でどうぞw
posted by 猫真隆人 at 00:38| Comment(0) | けいおん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: