2009年07月13日

都議選

私は土曜日に期日前投票してきました。
日曜日は結局晴れましたが、雨の予報が出ていたから、
雨が降ったらほぼ確実に行かないだろうからね。

以前は目の前の小学校が投票会場だったのが、
600m程離れた小学校に変更になってしまったので、
わざわざ行くのが面倒になってしまいましたが、
ここ2,3年の選挙はすべて行ってますね。

投票所で候補者の一覧をみて、一番左端に大○領って書いてありました。
最初と言うか終始理解できず、外に出て街頭の選挙ポスターを見るまで意味が
全く分かりませんでしたが、候補者にそういう名前で登録している人がいたんですね。
当然落選となってましたが(笑)


結果が確定しているので書きますが、私は今回は共産党に入れました。
自民党には絶対勝たせたくないし、民主党も去年くらいまでは好感持てましたが、
どちらも党内のごたごたが続いていて怪しいですからね。

共産党のテレビCMで見た「確かな野党」のフレーズが、
でしゃばってない感じがしてとても好印象でした。

まぁ、ここ10数年(中高生時代なんて政治に興味無かったし)
自民政権が続いてきて良かった事なんて全然ありませんでしたからね。

細川政権の時にあらゆる規制緩和策がなされた際に、
とある団体から学生目線での規制緩和の意見(要望)を書いてくれと頼まれて
意見を募集していた新聞社に送って取り上げてもらった事もあり、
規制緩和に一役買ったこともありました。

その時くらいですかね、自民政権で良かったと思ったの。
この不況下で金の無い所から税金と称して金を搾り取ろうとしたり、
訳の分からん政治を続けてきた自民党にはうんざりです。


政治献金問題なんて期限のある国会内でやりあってる暇あったら
やるべき法案審議なり政治を優先してくれと思います。
一般国民から見たら、議員なんて結局金のつながりがあってナンボなんだから、
政治さえしっかりやってくれていれば見逃してくれると思います。

もう、パフォーマンス的な党のけなしあいは見ていて呆れますね。
こういう事やってるから、誰が議員になっても同じと思われるだけなんでしょう。

今回の都議選の投票率54.45%でしたっけ?
それで民主大勝という結果になった訳ですから、
長年政権を持ち続けた自公は反省するべきでしょう。


個人的に投票率が増えたのはヲタパワーも数%あるんじゃないかと思ったりします。
ここで児ポ法案を持ってくるのも変ですが、今まで日本の法律の下で作られてきた
エロゲや二次元産業を、何で外国の圧力があっただけで無茶苦茶な法案を
可決しようとしたのかわかりません。

エロゲ規制問題でヲタ共だけでなく一般人も、本当の意味(三次元規制)での
児ポ法案可決は賛成意見が多いけど、架空の二次元まで規制するのは
横暴だと言う意見が多かったです。


自民党が世界に良い所を見せようと強引に規制法案を
可決しようとでもしたんでしょうかね?

郵政民営化法案も、表には出てきません(出すと荒れるんだろう)が
アメリカの圧力で強引可決したという情報を関係筋からも聞いております。

予算が無いとか言ってる割に海外に膨大な額の支援金を出して、
世界中に媚売ってる暇あったら国内の経済問題をどうにかして欲しいものです。

8月末の選挙は・・・多分行くでしょう。
自民党なんかに勝って貰いたくないですから。
頭の堅い保守的な上層部のせいで下の方で頑張ってる議員が可哀想ですね。
posted by 猫真隆人 at 14:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: