2009年07月12日

ドラレコ

MINIに取り付けました。

自分がちゃんと走ってても、周りが何するか分からない時代ですからね。
私もスピードを出しますが、それ以外はクソ真面目に道交法を守る方なので、
ウインカーを出せば入っても良いって思ってる奴を見るとむかつきます。

ついこの前も中央道を走ってて、以前に飛び石食らった場所とほぼ同じ、
ほぼ同時刻にまた飛び石を食らって直径1cmほどのヒビが入りました。

対向車線あたりから飛んできたのが見えたので、どうしようもないですね。
前回はトラックの後ろだったので、ナンバー控えて警察に被害届けを出しましたが、
積荷が落ちたわけじゃないし、故意じゃないから過失にならないし、
確実にその車とは言い切れないから自損になってしまいました。

それでも、警察対応がニュースで取りだたされてる現代で、
ちゃんとアフターフォローまでしてもらいました。

まぁ、今回のヒビはガラス表面は石がぶつかった一点だけ窪んだだけで
中層がヒビ割れしたって状態だったので、来年の車検まで放置しようかと
思いましたが、この時期の気温の変化でヒビが広がる場合があるらしいので、
前回修理してもらったガラス屋にリペアしてもらって、職人技で直してもらいました。

そういう事もあって、やはり自己防衛としてドラレコを付けて
少しでも自分に有利になれば良いなと思い、
価格コムで調べてアキバまで行って買ってきました。


drareco1.JPG

買ってきたのはマルハマ社製のGPSレーダー付き車載カメラです。
この型番ではありませんが、オートバックスで2万前後だった物が
アキバで9980円で、今回買った型番も9980円でした。


drareco2.JPG

一体型でも良かったんですが、それだと本体がデカくなってしまうし、
同じ値段ならカメラも小さいし、今使ってるレーダー(GPS無し)を外して、
GPSレーダ付きにしてしまえば場所も取らないのでこれにしました。


drareco3.JPG

試し撮りしたらこんな感じ(未加工)
30万画素なので、さすがに前方の車のナンバーまでは無理ですが、
全体の風景を保存できるので、証拠としては十分かもしれません。

明るい昼間、薄暗い夕方、夜間も試しましたが、
値段の割には画質は十分かも。

まぁ、今の車で事故なんて起きた事無いですし、
起こしたくもありませんからね(笑)

問題なのは、踏み切りの段差や、ちょっと急ブレーキになっただけで
自動保存されてしまいました。
振動設定は3段階に切替できますが、初期設定の中感度にしてますが、
低感度にして保存されなかったら意味無いし、設定が難しい所です。


ちなみに、アキバに向かってる途中、ガタガタ異音がすると思ったら、
ウインカーレンズのカバーの爪が折れて配線が引き出されてぶら下がってました。
カバー部品交換に約4千円とかありえねぇ。
タグ:
posted by 猫真隆人 at 21:06| Comment(0) | HOBBY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: