2008年10月26日

立川防空祭

2008_1026tachikawa0002.JPG

今年も行ってきました。
お目当ては陸上自衛隊アパッチ。

現地に着く前にオープニングセレモニー後の
編隊飛行が始まったので撮影。

UH−1を先頭にOH−6、AH−1S、CH−47、
後方には消防庁のスーパーピューマとドーファン2、
警視庁のベル206とベル412がいました。

さらに遅れて自衛隊の双発プロペラ機がいたけど、
型式わかりませんでした。

今回は海上保安庁のスーパーピューマはいませんでした。
警視庁も羽田からEH101とか持ってくればいいのにね。
時々東京へリポートに来るけど無駄にでかいな(笑)


2008_1026tachikawa0006.JPG

今回の目玉はまだ配備数が少ないAH−64D。
事前にアパッチが来るという情報があったので、
これ目当てで出かけました。

足回りがダサいね・・・
機銃もただ付いてるって感じ。
個人的にAH−1Sの方がスマートだと思う。


2008_1026tachikawa0016.JPG

後ろから見た感じ。
ローターヘッドのレーダーが異様にでかいな。


2008_1026tachikawa0017.JPG

ローターのヒンジ部分。
基本は民間のヘリと同じ構造だけど、やっぱりごついな。
ロビンソンなんか話にならんわ(笑)


2008_1026tachikawa0014.JPG

OH−1のデモフライト。
昨年も来てたけど、この時は展示だけでした。
急上昇、急降下、垂直上昇などやってました。
ロビンソンでやったらマストバンピング起こして墜落するな。


地上展示の方は昨年と殆ど変わらんので省略。
珍しく横田基地のC−172とかSH−60、日赤(?)のR−44が来てた程度かな。

都合により1時間も居ないで撤収。
雨降ってきたし、別の用事もあったのでね。

それにしても、日本で自衛隊と警察と消防の合同基地って
珍しいかもしれません。
こういうイベントも自衛隊や消防庁だけの単独はあっても、
合同で開催って他に聞いたことがありません。
posted by 猫真隆人 at 20:25| Comment(0) | AVIATION
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: