2021年02月08日

HJアンリミテッド

20210208a.jpg

地元の本屋でHJアンリミテッドを購入。
アマゾンでは予約開始から暫くして売切になってたね。

ホビージャパンのビジュアル誌で、公式サイトによると
「今号は、話題のゲーム『対魔忍』のフィギュアを大特集!!」
と書いてありました。

ということは不定期で今後も発売されるのかな?
メガミマガジンRX的なポジションになる感じか。

対魔忍アサギのキャラデザの人のビジュアルブックは
持ってるけど、商業デビュー前のガチエロを描いてない頃の
絵の方が好きだったな。

今が嫌いというわけでなく、対魔忍を描き始めてから
絵の方向性というか、アヘ顔やキ〇ガイプレーな感じの
絵を描くような人になってしまったと感じてるよ。

本の内容はゲームの歴史とゲーム画像と、
過去に発売されたフィギュアや今後発売される予定の
デコマスなど、カタログ的な内容がメイン。

最初(2005年)のアサギから15年も経ってたんだね。
この頃のLilithは元気だったよね。

アニメブランドのPixyは6年ほど音沙汰無いけど、
ZIZの方はもっと頑張ってほしい。

レーティングが無いので、おっぱいとお尻が見えるけど、
社会的にモザイクが掛かる部分は修正ありw
あえて18禁にしても良かったんじゃないかなと。

まぁ、フィギュアメーカーのサイトの商品ページは
なぜか乳首ですらボカシが入ってるので、
ボカシなしで精細な写真が載せられてる感じ。


20210208b.jpg

エロじゃない対魔忍って対魔忍じゃないと思うw

まぁフィギュアはどれも1万円以上する奴なので、
写真で満足できる人なら買っても良いかなと。

AMAKUNIのユキカゼは欲しいと思ったけど、
NATIVEから可動フィギュアが出ると聞いてたので、
今年中には予約が始まるであろうそっちを買うつもり。

個人的にはアヘ顔でない井河さくらの日焼けバージョンも
出して欲しいんだけどねw


話は変わるけど、本日そうりゅうが衝突事故を
起こしたというニュースを見ました。

自分が乗った奴かなと思ったらこくりゅうでした。
そうりゅうの方は艦これではなく、全日本模型ホビーショー
で買ったプルバックのおもちゃの方でした。


20210208c.png

最後に、5日に実装された新任務の
潜水艦派遣作戦が昨晩無事に戻ってきました。

48時間なので失敗してたら萎えるところでしたw
潜水艦3なので必須パラメーターが少ないので、
必須レベルさえ間違えなければ簡単だと思います。

欧州方面友軍との接触をクリアすれば遠征任務は
達成するのですが、潜水母艦が迅鯨59歳しかおらず、
現在演習でレベリング中です。

96歳の龍鳳は居るんだけどね・・・
2nd大鯨の方もレベリングしておけば良かったんだけど、
25歳で止まってました。

それ以外の任務は新任務は終わりました。
出撃任務でバケツを浪費してしまったので、
春イベまで備蓄モードに戻ります。
posted by 猫真隆人 at 20:54| Comment(0) | HOBBY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: