2020年11月24日

有間ダム

今日は片づけをやる予定でしたが、
気温が低いせいかやる気が全く出ない。

夕方のニュースで、前日比マイナス8度じゃ
そりゃ気分的にも体調的にも調子出ないわ。

なので、朝から外出w
今日は近場で済ましたかったので、
3週間前の秩父からの帰りで通過した、
名栗湖の有間ダムに行ってきました。

行きは青梅の岩倉温泉を抜け、飯能の中心街方面に行かず、
反時計回りに山(ゴルフ場)を迂回する様に北西方向へ。

先日の奥多摩の時もそうだけど、山間部では道が少ない反面、
標識とかが少なすぎて、1本でも間違うと10数キロ走って
行き止まりとかが多くて怖い。

幹線道路を走ってるのにいきなり道が狭くなり、
宿場町的な細い街道を通過したり、カーブが多いので
方向感覚が狂ってしまうので怖いよね。

実際に取手付近を道なりに走ってたら、
ほぼ直進でやや緩やかなカーブが時々あり、
気付いたら180度戻ってきたことがあったよ。

山王峠を通過し入間川沿いの70号線に沿って
名栗村方向へ走りました。
それにしても、意外に温泉が多いんだな。

70号線から青梅方向からの53号線へ合流し、
暫く北上した後に53号線から逸れて有間ダム方向へ。

崖崩れで道路がヤバいことになってるw
1年前の台風であちこち崩れたらしい。

そこを抜けるとすぐに石垣みたいなダムが見える。
自宅から約29キロ、50分ほどで到着。

この手の施設って、幹線道路から近いと思いきや
10数キロとか走る場合が多いんだけど、
ダムまでわずか1キロほどとは思わなかったよ。


20201124a.jpg

まずは事務所まで行ってダムカードを貰ってきました。
今月2日から配布再開だったんだね。

事前に埼玉県のサイトで確認しておいたのですが、
インターホンで呼び出して持ってきてもらう方式
だったんですが、事務所前も崖崩れの工事中で
やかましくって何にも聞こえない状態w

すぐに職員が出てきて対応してくれましたが、
何で(どこで)知ったの?って聞かれたので、
埼玉県のサイトを見たと伝えておきました。

確かに観光客がそこそこ居たのですが、
事務所の方に行く人も見かけなかったし、
誰も貰いに行ってなかったんだよね。

ダムカード自体、土日祝日NGな所多いし、
小河内ダムは事務所でなく隣接する施設で
配布してるという例外な場所もあるからね。


20201124b.jpg

事務所からすぐのダムの上に移動。
やっぱりライダーが多いね。

ダムとしては珍しく水門といった
放水路が見えない構造なんだね。


20201124c.jpg

上から下方向を撮影しましたが、
正面から見ると石垣みたいな作りになってます。

狭山湖や山口湖も取水口や放水路が無いので
堤防がこんな感じだったな。


20201124d.jpg

ちなみに取水口は左奥(水色のハシゴの右)に、
ドラクエの水面みたいな穴が突然現れます。

常に水が流れ込んでるから、
これ以上水面は上がらないんだろうな。

ちなみに、左側の道路から浦山ダムへ行けるらしく、
名栗湖の西端まで行った所で、通行止めの標識があり、
崖崩れでダメっぽから断念して戻りましたw

帰ってからで調べてみたら、一応舗装路っぽいけど、
単独で行ってなんかあったらヤバそうなので、
興味本位で行かなくて良かったかな。

結局、このままどこにも寄らず、
東青梅駅の方に抜けて昼過ぎに帰宅。
走行距離約59キロ、2時間程度でした。

次はどうするかな?
2時間程度で出かけられる距離って、
陣馬山抜けて甲州街道で戻るくらいかな。

年内はもう無理かもしれないけどね。
気が向いたら出かけるとします。
タグ:バイク ダム
posted by 猫真隆人 at 21:25| Comment(0) | HOBBY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: