2020年11月11日

サラトガとジョンストン

あずにゃんの誕生日ですが、ここ数年とくに何もしてませんw
調べたら去年はニチモ集め、3年前はアキバで開催された
オメデトMAX展示会に居ましたけどね。

TBS(あにまるっ!)の方もけいおん10周年の方は
やってたみたいだけど、誕生日キャンペーンをやってないしね。


20201111a.JPG

昨年3月に注文したMaxFactoryの
サラトガがようやく到着しました。

4月予定が8月に延期された時点でいつも通りだなと
思ってましたが、8月になって10月に延期メール。

その数日後に11月発売ってメールが来て、
即日に「11月ではなく10月です」って
訂正メールが届いたけど、結局現実となりましたw

ワンホビセレクションは発売日が遅れる傾向にありますが、
今年はコロナの影響もあってフィギュア業界全体が
スケジュールメチャクチャだからね。


箱は先日のジェネの半分とは行かないけど、
6割くらいの大きさ。
立ちポーズじゃないから小さくて良かったよ。

無駄にホログラム印刷の外箱とか、
今まで文字だけの大和に比べたらねw

ビス子みたいに、クソでかい箱で窓が付いてると、
強度がクソ弱くなるから止めて欲しかったけどね。

ジョンストンもあるので長くなるから区切ります。



20201111b.JPG

早速開封しましたが、中身は至ってシンプル。
ワンホビセレクション商品は戦艦キャラが続いたからね。

艤装が甲板くらいだから箱のサイズをもっと
切り詰められたんじゃないかと思うだがなぁ。
無駄なスペースがかなり多いよ。


20201111c.JPG

台座とか艤装にパーツ穴が無いので、
パッケージ見て適当にそれらしく置くだけw

この台座に見覚えあると思ったらアイオワと一緒じゃね?
金剛の時もヘックスの台座だったし、オメデトMAXで
展示されていた艦これフィギュアの台座を見ると、
MAX商品はこの台座が多いのかもね。

同じMAX商品でも大和と港湾ちゃん
特殊台座なのでかなり違うんだけどね。

逆にグッスマ商品だと、武蔵ウォースパイトを見ると
ただの六角形の台座が多い感じ。


20201111d.JPG

前から見ても後ろから見ても出来は素晴らしい。

髪がテカり気味なのは好みが分かれる所。
よ〜く見るとメタリック塗装なんだよね。

あまりにもテカり過ぎるとプライズフィギュア
ありがちなベタ塗り状態に見えちゃうからね。


20201111e.JPG

艤装は本当にこれしかない。
艦底色のグラデが良い感じ。


20201111f.JPG

甲板の穴に差し込む機銃とかは今回は付けてません。
すぐ外して箱に戻すのが面倒なのでw
小さいパーツは外す時に破損が怖いのでね。


20201111g.JPG

良いポロリ具合ですが、キャストオフとか皆無ですw
こうして見ると、後ろ髪の造形が凄いな。


20201111h.JPG

安心してください。穿いてますよ。

というか、髪の塗り分けが凄いね。
平行線(電気ケーブル)みたいだなw

ここの塗り分けだけが手作業なのか、
ムラじゃないんだけど怪しい部分がある。

元の絵は髪にメッシュを入れてる訳では無く、
ただの影がそういう感じに見えるんだろうけど、
ここまで濃い色にしなくても良かったんじゃないかな。

やっぱりテカりが強目な感じなので、
ねんどろいどサラトガの時みたいに
もう少しフラットな色合いの方が好みかも。

あと、仕方ない事なんだけど、台座に当たる部分が
フラットになってる関係で、裏面を見るとちょっとダサいw


20201111i.jpg

箱に戻した時にアホ毛みたいなのが転がってました。

どこかリアル中破折れてしまったのかと焦りましたが、
前髪(横髪?)に穴があったので、
ここから外れたんだとわかりました。

クレオスのMr.セメントSPで接着しましたが、
ちょっと塗料が変色しちゃった感じで残念。
半日経ったので接着強度は完璧でした。

とりあえずサラトガはこんな感じ。
お値段なりの出来って感じでした。

そういや、今まで必ず同封されていた購入伝票が
今回初めて入ってなかったんだよね。
サイトの方から明細書を確認できるので印刷したけどね。

ちなみに、ワンホビセレクションの方は、
大和改武蔵金剛胸像港湾ちゃんアイオワ
ウォースパイトfigmaウォースパイト
サラトガと8種類目になりました。


20201111j.JPG

続いて、ねんどろいどジョンストンが到着。

世間的な発売日は昨日あたりですが、
問屋とショップを経由して発送されてるので、
サラトガと同日到着となりました。

ねんどろいどは1か月前の岩永琴子以来、
116種類目となりました。

艦これのねんどろいどのペースがだいぶ落ちてるね。
2020年の艦これのねんどろいど、ガンビアベイ
ジョンストンだけだもん。

2017年って艦これだけで14種類出てたみたいだし。

それにしても、やけに横長のパッケージだな。


20201111k.JPG

開封したら、ブリスターの構成が今までと違うね。
いつもは底側に配置されてるパーツの方が
一番上に来てるんだもん。


20201111l.JPG

駆逐艦なので艤装自体は普段通りだし、
これといって期間グラ的なボディパーツも
特に入っている訳でもないんだけどね。

個人的にはリベッチオみたいに
水着ボディを入れて欲しかったな。


20201111m.JPG

今までの絵師のねんどろいどシリーズと違い、
初の台湾絵師の立体化なのでキャラの雰囲気が
ちょっと違うけど、それも新鮮で良い。

個人的には足の艤装の作り込みが
良く出来てて好みである。


20201111n.JPG

絵師本人も言ってたけど、艤装にしても髪型にしても、
リボンの上の物体にしても、後ろ姿が結構謎だったので
ねんどろいどになるとどうなるか楽しみでした。

出来はやっぱりサラトガの方が圧倒的に上ですが、
やっぱり艤装のバリやら塗装の甘さが所々あるけど、
およそ1/3の値段で考えたら妥当かなと。


20201111o.JPG

顔パーツの舌の部分、ちゃんと飛び出してるんだね。
昔こういうパーツがあったなって思いだしたけど、
めぐみんのふくれっ面パーツだったかw

まぁねんどろいどはいつもこんな感じなので、
感想もいつも通りって所かな。

年内の艦これのフィギュアはこれで最後になりますが、
プライズを含めると来月にゴトランドが届くくらいか。

今月のフィギュアが延期分も含めて予定通りに
発売されると、figma2、ねんどろいど1、
スケールフィギュア3、プラモ2と量も出費も
かなりヤバいことになるw

スケールフィギュア、2つほど来月に延期されないかなぁ。
全部支払えるけど、来月は半年分の年金請求もあるので
カードの請求額が17万とか笑っちまうわ。
posted by 猫真隆人 at 21:28| Comment(0) | アニメ&ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: