2020年09月30日

ねんどろいど紗倉ひびき+オイル交換

11時前にゆうパックが到着したので、
その後、トリシティのオイル交換に行ってきました。

昨年7月に納車されて1年前に1カ月点検でオイル交換、
今年3月に6カ月点検のみで約1年ぶりのオイル交換。

本来は9月頃に1年点検をやるつもりでしたが、
長梅雨と9月中の約3週間の秋雨で乗る機会が無く、
秩父に行った時の約100キロくらいしか遠出してないので、
6カ月点検から約740キロしか乗ってません。

納車から14カ月で1907キロでオイル交換なので、
フィルター交換もまだ必要無いと言われました。

オイル自体は契約時に6000円で15リットルの
サービスに入っているので交換賃640円で済みました。
交換1回1リットルとして15年は持つはず。


20200930a.JPG

さて、本題のねんどろいど紗倉ひびきに戻りますが、
1カ月前のUMP45以来114種類目となりました。

今年も残り3カ月だというのに、今年はガンビアベイ
ねんどろいどから始まり、まだ3種類なんだよね。
一時期は、毎月1,2個届いてたのにねw

再来週末には岩永琴子が届く予定だけど、
年内はねんどろいどどーる1体を含めると
残り4種類だけか。

ちなみに、久々の国内工場の倉吉産。
倉吉産はfigma馬から始まり、
ガルパン2種類幼女を入れると5個目。


20200930b.jpg

早速開封。
シールを剥がす時にえらい剥がしづらい。

国産故かシールの粘着力が強すぎて
パッケージが少し破れました。

昔のけいおんのfigmaの頃も粘着力が
強すぎて簡単に破れちゃったんだよね。
中古だったから諦め付いたけどw

この後、ドライヤーで10数秒熱してから
剥がしたら問題無く剥がせました。

ちなみにOPPOで撮影。
けいおんデジカメじゃ接写できんわ。


20200930c.JPG

内容はこんな感じ。
ブリスター2段重ねでした。

いつもはブリスターに糊がベタベタ残るのに、
今回のテープの方が簡単に剥がれたよw


20200930d.JPG

国産だけあって相変わらずクオリティは高い。
バリが無いし塗装もキレイ。

頭部の前髪と後ろ髪のパーツのすき間が無いよ。
中華製だと少なからず僅かにすき間が見えるもん。


20200930e.JPG

後ろから見るとこんな感じ。
意外とシンプルなんだな。

細かい塗分けが少ない分、塗装もキレイなのかもね。
顔パーツのなまめかしい表情も良く出来てるw

個人的にはもう少し褐色気味の方が
良かったんじゃないかな?


20200930f.JPG

元ネタがネタだから手の差し替えパーツでなく、
腕の差し替えパーツが多いねw

バーベルはちゃんと外れます。


20200930g.JPG

ツインテールの感じがガンビアに似てるよね。
パッケージを並べると大きさが全然違うや。

国産でこのクオリティで5千円以下なら安いんだろうね。
中華製だと、「ヒト」としての関税になるから
国産にしたんじゃないかなと勝手に思ってたりします。

まどマギの悪魔ほむらフィギュアも、ヒトでなく悪魔
としての関税になるので安く上がったとか聞きましたw


明日はマンスリー任務が来るので、
ちょっと忙しくなりそうです。
posted by 猫真隆人 at 15:42| Comment(0) | アニメ&ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: