2020年06月25日

スモールワールズ2回目

20200625_01.JPG

6月4日のプレオープンから3週間ぶりの
スモールワールズに行ってきました。

内容がかぶるので、プレオープン時との違いと、
巡回し忘れた第3新東京市メインです。

前回は広角レンズで撮影しましたが、
今回はフィギュアなどの細かいものを
撮影するつもりだったので望遠レンズ一本です。


20200625_02.jpg

今回は8時過ぎに車で出発。
朝の高速道路の混雑時間帯を予測して
10時頃までに到着すればいいやって感じ。

予想通り渋滞に巻き込まれるも、
10時頃に豊洲市場に到着しそのまま駐車。

有明テニスの森の駐車場が使えれば安く済んだのですが、
オリンピック関係の工事の影響か閉鎖中だし、
周辺のコインパーキングは1時間1000円ほど。

それなら豊洲市場の上限1500円の駐車場に停めて
ゆりかもめで1駅往復した方が安いのでね。

予定では10時過ぎにスモールワールズに行き、
1時間そこらまわった後に豊洲市場で食事のつもりでしたが、
あまりにも空腹で到着したので順番を入れ替えました。

とはいえ、昨晩スシ〇ーに行ってしまったので、
寿司屋に行く気はなく、他の魚料理辺りを考えてましたが、
やっぱり一般客向けは寿司屋ばっかりなのねw

なので、市場関係者向けの方の飲食店を探したところ、
天ぷらなどの定食屋があったので、自分はキンメ定食を注文。

天ぷら5品付きで1250円だったかな?
焼き魚を注文する機会が殆ど無かったので
非常によろしかったです。


続いて本題のスモールワールズに移りますが、
画像多めで長文なので一旦区切ります。


20200625_03.JPG

年パス持ちなので入口の受付は素通りして
そのまま入場となりました。

まずはプレオープン時に3D撮影したフィギュアを
回収(後記)してガイドマップも貰ってきました。

通路に案内が少ないので、初めて行く人は
マップが無いとわかりづらいと思う。

初期の公式サイトには館内マップが載ってたのに
リニューアルして消えちゃったもん。

とくにエヴァ関係は通路(壁)が真っ黒なので
関係者用通路なのか行き止まりなのか間違えるもん。
それで自分は前回第3新東京市に行きそびれたんだよね。

フィギュアを回収後に、まずは格納庫ゾーンで
自分のフィギュアの確認をしてきました。

EVA−01のど真ん中辺りって希望を出して
ほぼ希望どおりでした。

多分文字はシールかデカールだろうから、
文字の上には固定できないんだろね。


20200625_04.JPG

館内全体がHOゲージの1/80スケールで
作製されてるので、EVAと比較すると
これだけの身長差があるのかってわかる。

10数人ほどいたのですが、みんなエヴァの
発射シークエンスの撮影に夢中だったのに、
自分一人だけ逆方向を向いて作業員をひたすら
写してたので変人扱いされてたかもw

ちなみにプレオープン時は無音状態でエヴァ単体や
3機同時に発射してましたが、今日はマヤのアナウンス付きで
発射シーンが稼働してました。


20200625_05.JPG

格納庫スペースの住民権、まだ10人そこらしか
見当たらないし、初号機周辺に集中して弐号機とか
零号機周辺は誰も居ないんだよね。

まだオープン間もないのでフィギュアが少ない理由も
あるとは思いますが、良い位置に置いて貰ったので
何か独占してる感じがするw


20200625_06.JPG

続いて前回見忘れた第3新東京市の方へ移動。
多分、3D撮影コーナーの方に頭が行ってて
入口を見落としたんだと思う。

せっかくの本日のお目当てがこれかいw
一昨日の夕方に不具合ツイートがあったけど、
すぐに直せないくらいの機材トラブル発生か。


20200625_07.JPG

ジオフロントのジオラマ自体は公開してたので、
昇降シーンは次回に持ち越しか。


20200625_08.JPG

ジオラマ全体が戦闘モードになってたけど、
街並みの方は普通に車走ってたり、人が集まってたりと
ちょっと複雑な感じw


20200625_09.JPG

これってドイツ軍の列車砲だよね?
海外メーカーのプラモだよね?w

アオシマから11万そこらで売ってたの知らなかったわ。
いつも行くホビーショップにこの前置いてあったもん。


20200625_10.JPG

1年後のことはわかりませんが、
住民権をまた購入する際は、今度はNERVの制服で
こっちに置いて貰おうかなと考え中。


20200625_11.JPG

モノレールの基地があったけど、これはアニメに
出てこない空想のジオラマだよね。

TV放送時のモノレールは、赤白時代の東京モノレール
っぽい車両だった記憶があるのに、劇場版になったら
地元のモノレールっぽくなっちゃったね。


20200625_12.JPG

現代だったら観光客だらけになるだろうけど、
こういう駅舎が実際にあったらすごいだろうな。


20200625_13.JPG

NゲージやHOゲージのレイアウトは見慣れてるけど、
モノレールのレイアウトも良いな。

フジミのプラモを動力化してる人もいるみたいだけど、
個人で楽しむとプラレールが限度だよね。


20200625_14.JPG

綾波レイが学校の屋上に居ました。
望遠レンズなのでなかなか焦点が合ってくれません。


20200625_15.JPG

ペンペンはすぐ近くに居ました。
かなりデカくね?

アスカも街中に居るようですが見つけられませんでした。
また今度行った時に探します。


20200625_16.JPG

ミサトとヘタレシンジは高台に居ました。


20200625_17.JPG

暫くするとワインディングをA310が走ってきました。
ミサトは高台にいるのに誰が運転してるんだよw


20200625_18.JPG

街中の方はフィギュアがあちこちに配置されてましたが、
これは住民権の方なのかはわかりません。

第3新東京市はこれにて終了。
先日まで動いてた場所が可動してなかったりと、
まだまだ未完成な部分も多い感じ。


20200625_19.JPG

セーラームーンの方の街並みに移動しましたが、
街中を走ってた自転車が見当たらない。

アドバルーンなんかあったっけ?
東京タワーをバックに関空開港もおかしいw


20200625_20.JPG

プレオープン時には未完成だったところに
アポロ宇宙船があったりしましたが、
河森氏のエリアはまだまだ未完成でした。


20200625_21.JPG

プレオープン時には調整作業中だったサターンXの
発射台も30分ごとに稼働してました。

組み立て棟のシャッターが閉まってから
発射位置まで移動するのに5分掛かりますw

実物は移動速度が歩行者より遅いんだったっけ。


20200625_22.JPG

傾斜面ではちゃんと水平を保ったまま
ジャッキアップされてます。


20200625_23.JPG

発射カウントが始まると7秒前に点火され
煙と炎が噴き出します。


20200625_24.JPG

轟音と共にゆっくり上昇します。


20200625_25.JPG

エンジンノズルにLEDが見えてます。
点滅しながら煙に光が当たって炎っぽく見えてます。

支柱も煙で見えないようにうまく再現されてます。


20200625_26.JPG

ロケット本体はそのまま天井の方に収納されるみたい。
発射台だけ組み立て棟に戻り始めました。

ロケットがどのように再セットされるかは見てません。
発射台が元の位置に戻るだけでも時間が掛かるのでねw


20200625_27.JPG

エンジンの燃焼実験施設はプレオープン時にも
稼動してましたが、ボタンを押せば動くみたい。


20200625_28.JPG

こっちもボタンを押すとパトランプが点滅します。
エージェントの間にリトルグレイみたいなのが居ますw

確かボタンにMIBって書いてあったので
間違いなくアレだと思いますw


宇宙センターエリアに限らず、この他にもあちこちに
ボタンがあり、動くものもあれば未完成のものもありました。

プレオープン時には動画が流れてた駅舎のモニターも
ボタンを押さないと動かないようになってたり、
ボタンを押しても、どこの何が動いてるのか
わからないものもたくさんあって探すのに苦労します。


撮影はしてませんが、関空エリアの手すりが外されてたので、
誰か寄りかかって壊したんだろうなと。

ターミナルビル内のエスカレーターあたりが
壊れてた気がしないでもない。


今回2回目なので1時間ほど回って撤収しました。
未完成部分や稼働停止中の部分は次回に持ち越しです。


20200625_29.JPG

最後にお土産コーナーでマンホール型ペーパーウェイトと
パスケースを買って帰りました。


20200625_30.JPG

ペーパーウェイトは実際のマンホールと同じ素材らしい。
それなりに良い値段します。

パスケースは買う予定では無かったのですが、
先日ダイソーで買ったパスケースから
年パスをこっちに移し替えようかなと。


20200625_31.JPG

展示見本は生地が斜めにカットされてて
ダイソーみたいなクオリティかと思いましたが、
買った物は真っすぐにカットされてて
縫い目もちゃんとしっかりしてました。

表の赤い文字は生地に印刷されており、
裏面のNERVロゴは型押しされてました。


20200625_32.JPG

最後になりましたが、フィギュア付きの住民権の
フィギュアを受け取ってきました。

展示スペースには1/80スケールですが、
お持ち帰り用は1/35スケールと意外に大きいです。

1月に申し込んだ時点での説明では、1/35スケールは
未塗装でのお渡しと書いてあった記憶がありますが、
サイトがリニューアルされて消えてしまったので
仕様が変更されたのかもしれません。

実際のパイロットのハンドサインを意識した
ポーズで3D撮影をしましたが、なんとなく
フセイン像みたいな感じになってしまったなw

サイズ的に大まかな外観くらいしか再現できないと思ってたら、
表情まで自分の面影が再現されてて不気味なほどですw


次はバックステージツアーが始まった頃か、
未完成部分が完成した頃にでも行く予定。

とりあえず疲れた。
posted by 猫真隆人 at 21:39| Comment(0) | HOBBY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: