2020年06月04日

スモールワールズ プレオープン

今日は昨年末の冬コミ以来の都内外出。
久々に電車に乗ったよw

1月末にちょろっと書き込んだ、スモールワールズの
プレオープンが始まったので行ってきました。

その前に新木場に寄って、9年半ぶりに
東京ヘリポートの古巣まで行ってきました。

本当はスモールワールズに行ったついでに
寄って帰るつもりでしたが、そうすると帰宅が
遅くなるので、昼前に東京ヘリポートに行ってから、
スモールワールズが開場する12時過ぎと入れ替え。

久々に行ったらバス停が移動してたり、
敷地内の建物が建て替えられてたりと
だいぶ雰囲気が変わったね。

東京ゲートブリッジが開通してから、
車の流れも変わってました。
路駐の酷さは相変わらずだけどw


20200604_01.JPG

話を本題に戻しますが、新木場から豊洲経由で
有明テニスの森へ移動。

りんかい線で国際展示場駅から10分ほど歩く方法も
検討しましたが、クソ暑くて湿度も高いので
体力温存と着替え(後記)もあるのでやめましたw

でもね、ゆりかもめの車内より、
外の海風に当たってた方が涼しかったんだよね。


12時半過ぎに現地に到着。
もう少し混んでると思ったら人が数人w

開場時刻前だと並んでると思って、
少しずらしたらこれだ。

ちなみに6月の1〜3日は16時開場だったのですが、
今日から12時開場と言うことで今日にしました。

自分は住民権を申し込んでいたので、
受付でメールを見せて本人確認をして
年パス引換券とか色々と発券してもらいました。

その後、連絡先を記入。
いわゆるコロナ対策の追跡用。


20200604_02.JPG

トンネルを抜けて階段で3階へ。

トンネル内は赤や青の照明があったのですが、
LEDの目に見えない速度の点滅とシャッターが
同期しちゃったっぽくて真っ暗w


20200604_03.JPG

3階まで行き、まずは年パスの作成。
EVAの住民権で申し込んでるので
カードの絵柄は初号機仕様となりました。

正面口では人が居なかったのですが、
年パス作成窓口では4,5人並んでました。

並んでる間に用紙が渡されて住所などを記入。
スタッフがまだ慣れていないせいか、
10分程度待たされました。


20200604_04.JPG

受付の液晶モニターに取り付けてあるカメラで
撮影するのですが、証明写真機みたいに大まかな顔の
目安(ライン)と自分の顔が写るし、再撮影できるので
とくに神経質にならなくても良いかな?

ただ、背景のついたてとか無いので、
後ろの室内とかモロに映りますw

外からの光の具合も影響するので、
暫くは顔が暗く写るかもね。

プレオープン4日目のせいか、
会員番号(住民番号)がメチャクチャ若いw
思ったより人が来てないんだね。


まだ正式オープン前でネタバレ的なことも控えたいし、
撮影枚数約150枚から40枚ほどピックアップして
長くなるので一旦区切ります。



20200604_05.JPG

年パスの窓口の横にある売店をざっと眺めてきました。
売店は正式オープンからなので何も買えませんでしたが、
売ってるものはまぁお決まりのもの。

EVAのねんどろいどやパルフォムもありましたw
個人的にはマンホール型のコースターだったかが
気になったけど、3500円もするんだよな。

続いて住民権の特典である自分のフィギュアを作るための
3D撮影コーナーに移動しました。

3月頃までのスモールワールズの公式サイトでは
フロア案内とかがあったのですが、今ではリニューアルされて
わかりづらくなってしまったので、館内配置が全く分からんw

スタッフに聞いて年パス窓口後ろの通路から、
3D撮影コーナーへ行けるとのことでした。

撮影ブースは4か所くらいあったかな?
人が少ないので1か所のみの稼働でしたが、
全然並んでないのですぐ撮影可能。

とは言え、設置場所を決めなければならないので、
先に格納庫ゾーンへ行ってきました。

設置可能ゾーンはA〜Gだったっけかな?
各EVAの正面3か所と壁面の通路とかから
選べるということなので、初号機の正面で申し込みました。

希望を書けば各ゾーンの好きな位置(先着順)にできるので、
初号機正面のEVA−01って文字付近を希望しましたが、
まだ全然申し込みが少ないのでほぼ希望通りに行けるとの事。

NERVの制服かオレンジの作業服が選べるのですが、
自分は格納庫ゾーンなので作業服を選択。
ちなみに仕事で使ってる安全靴で行きましたw

撮影自体は10秒も掛からず終わり、
ポーズの確認してから決定となりました。

一応、指を広げるとかフィギュアで再現できない
ポーズがあるので、スタッフに聞いた方が確実かと。


20200604_06.JPG

格納庫ゾーンに戻りますが、カタパルト発進の
シーンが稼働してました。

明るいままだったり暗くなったりするので、
デジカメの性能に左右されるかもしれません。


20200604_07.JPG

順番とサイクルはわかりませんが、
デジカメで撮影できる速度で上昇しますw
スマホだときついかも。

正式オープンで変わるかもしれませんが、
効果音とか発光エフェクトが無いので
ちょっと残念かな?


20200604_08.JPG

よく見ると3人見えますw


20200604_09.JPG

3D撮影コーナー横に自販機がありました。
お値段は50円ほど高いです。

ちなみに、20年位前のUCCのEVA缶コーヒー、
未だに未開封で持ってますw


20200604_10.JPG

続いて関空エリアへ移動。

ドイツのミニチュアワンダーランドを期待してたのですが、
ちょっと殺風景な感じ。

まぁ、実際の所、障害物とか他機があったら
運用上まずいんだけどね。


20200604_11.JPG

ちゃんと着陸しますw

着陸のタイミングは良くわからないけど
ボタンがあったので押せば動くのかな?

自動運転だったら着陸間隔は遅いかも。
結構待ちました。


20200604_12.JPG

着陸したらちゃんとタキシングするんだね。
飛行中の支柱がちゃんと外れてました。


20200604_13.JPG

滑走路が2本あるので、もう一方は離陸してました。

確か、ジェット音が聞こえるので離着陸のタイミングが
わかるので撮影はしやすいかも。


20200604_14.JPG

着陸した機体はちゃんとスポットインします。
わざとスタッフが居る状態で撮影したので、
大きさの対比がしやすいと思います。

先ほども書きましたが、実質離着陸の2機しか
動いてなかったので、ミニチュアワンダーランド並みに、
空港内の作業車や動く機体数を増やしてほしい所。


20200604_15.JPG

ターミナルビルのカットモデル。


20200604_16.JPG

しゃがんで覗き込むと人ごみが再現されてます。
パッと見だと外観は殺風景ですが、見えない所の
作りこみが異常ですw


20200604_17.JPG

ウイングシャトルも再現されてましたが、
1回しか動いてる所を見てません。

画像は載せてませんが、HOサイズのラピートも
端っこの方に置いてありました。


20200604_18.JPG

続いて世界の街エリアへ移動。

日本の街とアジア(むしろ香港?)とヨーロッパの街が
3か所に分けて展示されてました。

特定の場所ではないと思いますが、
一の橋ジャンクション付近っぽい感じ?

あとあと調べてみたらセーラームーンの
麻布十番を再現してたのか。

高速道路の車両は動かないけど、
一般道には所々で車が走ってました。


20200604_19.JPG

雰囲気的に昭和時代後期の街並みだよな。


20200604_20.JPG

今の技術だから小型モニターを設置できるんだよね。
ちゃんと音声も流れてました。


20200604_21.JPG

車だけでなく、自転車も走ってましたが、
ちゃんとペダルをこいでましたw

多分、路面下にマグネットがあって、
引っ張ってるんだと思うけど
結構スムーズに動いてました。


20200604_22.JPG

ターミナルビルもそうだったけど、
ジオラマ内の一部は無駄に内部構造が
再現されてました。

ピント合わせ難しいね。
EOSの液晶画面だと小さすぎて、
ブレてるか暗くないか程度しか判断できないので
細かい所まで確認できないんだよね。


20200604_23.JPG

セーラームーンのクリスタル・トーキョー
だと思いますが、まだ何もありませんでした。

タキシード仮面とかが見当たらないので、
これで完成形じゃないよね?


20200604_24.JPG

続いてヨーロッパ風の街並みエリアへ。
なんというかナローゲージのジオラマだなw

自分の家にもNゲージサイズで
これくらいのレイアウトが欲しいw


20200604_25.JPG

ループ橋がありましたが、実際にこの規模の
二重ループの鉄道路線は無いよなぁ。


20200604_26.JPG

ヨーロッパというよりFF的な
ファンタジー要素の方が強いね。


20200604_27.JPG

ボタンを押すとロープウェイが動きますw


20200604_28.JPG

アジアと言うことですが、香港っぽい感じだよね。
ツイッターの方で製作者様からコメントを頂けるとは
思ってもいませんでした。

昼間と夜間が定期的に入れ替わるのですが、
すぐ暗くなるので、なんとなく夜間の方が
長い気がする。


20200604_29.JPG

夕方と夜間の比較。

照明がちゃんと設置されてるので
夜景がきれいだけど、ヨーロッパゾーンは
真っ暗で照明以外なにも見えんよw


20200604_30.JPG

なんだかよくわからない、
ドラゴンボールみたいな山w

山の間に薄っすらと見える線は
ロープウェイみたいなのが動いてました。


20200604_31.JPG

駅舎なのかよくわからないけど、
下部の4枠にはモニターが設置されてて
音声が流れてました。


20200604_32.JPG

あちこちにメカトロウィーゴがあるのが気になるw


20200604_33.JPG

最後に宇宙センターエリアへ。
他のエリアと比較して圧倒的に未完成状態。

でも、未完成状態は今でしか見られないから、
ある意味貴重な状態。


20200604_34.JPG

河森氏の未来の宇宙空港も併設されてますが、
大まかな形だけでギミックとかはまだ
未完成状態でした。


20200604_35.JPG

将来的には何らかの可動ギミックが予想されるだけに、
正式オープン後に行くのが楽しみである。


20200604_36.JPG

ケネディ宇宙センターっぽい建物だけど、
ロゴがスモールワールズでした。


20200604_37.JPG

中にはサターンX(アポロ11号)がありました。


20200604_38.JPG

こういう見にくい場所も無駄なくらいの
再現力が見られます。

今後は発射位置まで動くっぽいね。


20200604_39.JPG

発射位置で打ち上げ装置の調整が行われてました。


20200604_40.JPG

轟音と共にスモークも出て、サターンXの
打ち上げシーンが見られるみたい。

プレオープンならではの試運転が見られるのは
なかなか無いよね。


20200604_41.JPG

宇宙飛行士の移動用車両かと思ってよく見たら
プリマハムのロゴが入ってるよw


20200604_42.JPG

ここにもプリマw
スポンサーの1社だからね。


20200604_43.JPG

宇宙センターエリアの一角に
怪しげなものがあり、ボタンを押すと
外側が持ち上がって軽快なBGMと共に
ソーセージの製造工場が動き始めますw

各エリアにはボタンがあちこちに見られたのですが、
実際に稼働してたのはほんの一部だったので、
今後は各箇所のギミックが見られると思います。

1時間半ほどかけて回って、撮影しまくりましたが、
年パスもあるということで、一回で見て回ると
次が面白くなくなるので、ざっと見て帰りました。

よくよく考えてみると、第三新東京市のエリアは
見てないことに気づいたんだよね。

2階ではレストランみたいなのがあったのですが、
プレス向けに解放されてた感じで、一般客の
自分一人だと浮いてたのですぐ戻りましたw


3D撮影したフィギュアの受け取りが2週間後以降なので、
正式オープン後にまた行って、見られなかったエリアや、
未完成だったエリア、売店などを楽しみに待ちたいと思います。


このブログ更新作業で4時間くらい掛かって、
すでに1時過ぎなのでさっさと寝ますw
posted by 猫真隆人 at 22:50| Comment(0) | アニメ&ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: