2020年01月23日

加湿器

20200123a.JPG

自分の仕事先の店内で、加湿器(右)が在庫処分の
498円だったので帰りがけに購入。


左のミルク型はダイソーで550円でしたが、
約1か月半使って、吹き出し口の振動板の汚れを
削り落とした時に傷つけたらしく不調になりました。

水の容量も280mlと、1日中つけっぱなしでも
補水が要らないくらいでした。

なので、2個目として同じ物を先週買ってきたのですが、
最初はもくもく噴出してたのに、翌日から出にくくなり、
2、3日で線香の煙かってくらいで無くなりました。

返品交換が1週間以内なので、昨日持っていったら
在庫がすでに完売していたので返金となりました。
買った時は3、4個ずつ残ってたんだけどなぁ。

シーズン品なのでどこのダイソーでも売り切れで、
高いものと容量が小さいものが残ってる程度。

せっかく加湿器用に買ったダイソーのアロマウォーター2本が
無駄になってしまうので、どこかで新しいものを探すか、
年末頃まで持ち越すかって所でした。

そこで仕事の合間にシーズン家電売場を見たら、
処分価格の498円で良いのがあったので購入。

3千いくらが498円って書いてありましたが、
メーカーサイトを見たら税抜き3980円かよ!
家電量販店だと2600円くらいみたい。

まぁ、ダイソーの安物を買って1シーズンごとに
使い潰すよりはちゃんとした加湿器を買った方が
長く使えるかなと思いました。


20200123b.JPG

早速家に帰ってから水を入れ、電源を入れるも出が悪い。
水を最大量より若干超えたせいかなと減らしましたがダメ。

初期不良を疑いましたが、そういや売場に1Aの
USB電源が必要って書いてあったのを思い出しました。

ダイソーで以前買ったUSB電源アダプターを見たら、
1Aだったので表記通りなら大丈夫なはずですが、
電流不足を疑ってタブレット用の2Aを使ったら
勢いよく出ました。

すぐに近所のダイソーに行き、2ポート最大2.4Aの
330円のアダプターを買ってきました。

昔みたいに108円で1Aって安物アダプターは
見かけなくなってしまったなぁ。


ミルク型のタンク容量280mlと違って、
100mlとかなり小さいので補水頻度が多くなりそう。
加湿モードとアロマモードで噴出量変えられるけどね。

ただ、ミルク型は補水頻度が低い分、衛生面の方で
気になっていたので、3、4時間で水を使い切る
100mlの方が安心かな?


20200123c.jpg

メーカーサイトで定価3980円には驚きましたが、
それよりも、説明書の誤記で1Aでなく1.1A以上じゃ
1Aのアダプターじゃ動かんわな。

本体内に小型ファンが入ってて、
圧力差で吸い上げてるタイプっぽい。
そりゃ超音波式でもファン分の電源が必要だわ。

吸水芯(フィルター)が無くてコスパ良いかなと思ったら、
商品ページに替えの吸水芯の案内があるけど、
どこにも内蔵されてないんだよなぁ。

ビックやヨドバシ、アマゾンなどの通販サイトを見ても、
吸水芯の別売りが無いし、振動板が直に水中に当たる構造だから、
吸水芯の案内は間違いだと思うけどね。

ダイソーの奴より安定していて調子が良いよ。

ちなみに艦これジャズコンサートで買った
USB加湿器は使ってませんw
posted by 猫真隆人 at 21:33| Comment(0) | PC・家電関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: