2020年01月10日

液晶画面の設定完了

2020_0109.JPG

ヘルメッツから届いた液晶画面
表示がようやく成功しました。

ラズパイ独自のOSなので、設定するには自分で
コマンドラインを打ち込まなければならないのですが、
MS−DOSに似ているので、散々DOSをいじってた
自分には特に難しくは無い。

ただし、コロンとセミコロンのキーボードの位置が
海外と日本語キーボードでは違ったりするので、
思い出すまで結構面倒な感じ。

設定などのコマンドはヘルメッツのサイトや
ラズパイ関連のサイトを見れば載ってるので、
そのまま打ち込むだけなんですが、
思ったよりうまく進まない。

Wi−Fiの設定は、スマホやPCみたいに
アクセスポイントを選んでクリックするだけで済むわけがなく、
SSIDとパスワードを手打ちしなければならない。

このパスワードを思いっきり間違ってて、
翌日気付いてようやくネットに繋げられたので、
OSのアプデやらなんやらの時間が掛かりました。

続いて液晶の表示設定を始めたのですが、
ディレクトリーを作ったりなんだりで、
MS−DOSを彷彿とさせる面倒さw

ドライバーは入れたのですが、
なかなか表示されないので苦労しました。

目が疲れるので1日1時間程度いじってたのですが、
3日目にしてようやく画面の表示まで進みました。

直接的な原因はよくわかりませんが、
ヘルメッツのサイトだけでなく、
他のサイトの設定方法も参考に、
コマンドを打ち込んだら表示されました。

1.3インチという小さすぎの液晶なので、
最初はハメコミ合成かと思っちゃったくらいw

よ〜く見ると、ちゃんと文字が読めるので、
液晶としての精細度はそこそこ良さそう。

あとは適当にゲームなどを入れて、ゲーム画面っぽくしたいね。
テーブル筐体に組み込むのは、その後になりそう。

あぁ、ラズパイ用の液晶画面自体は2千円しないんだね。
ヘルメッツの液晶はボタンをはんだ付けしてない状態での
特注品らしいので、3千円ならまぁ普通かなと。

所詮は輸入品なので、ショップによって前後するけど、
アマゾン以外の電子部品の店では売り切れてるみたい。

たかだかプラモのテーブル筐体を本物っぽくするのに
液晶3300円とラズパイ5500円を使うなんて勿体ないなw

とは言え、実際にゲームできるので、
趣味に金をかけるのは自己満足の世界かな?w
タグ:ラズパイ
posted by 猫真隆人 at 00:08| Comment(0) | PC・家電関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: