2019年12月13日

ハンドガードパーツとか

20191213a.JPG

先日アマゾンで注文したパーツが到着。

どちらもマケプレですが、グリップはショップ直送だったので、
すでに11日に触れたとおりレターパックで岡山より到着。

送料無料で1280円でしたが、レターパックの
520円を引けばまぁ値段相応のクオリティかな?

レビューでバリがあるだなんだ書かれてましたが、
型から抜いただけでバリ取り処理してなければ、
若干残る程度のクレームにもならないバリでした。


20191213b.JPG

ハンドガードの方は中華製。
久々にこの表記を見たよ。

アルミで3580円なら安いかな?
エアガン専門店のカスタムパーツを調べてたら
8千円〜1万以上とか普通だったからね。

思ったよりM4A1用のパーツが少なすぎで困る。
そういう時はアマゾンに頼るしかないw

ネジ穴付近にさび止めの潤滑油がさしてあったせいで、
周囲は油でやや変色気味。

まぁ大きな傷がついてるのは問題外だけど、
塗装面が若干痛んでたりした方が銃らしいよね。


20191213c.JPG

早速装着してみました。
説明書が無いので、取り付け向きと
上下がわからなくて悩みましたw

グリップ位置はストックを伸ばした状態で
脇が軽く引き締まる位置にしました。

レビューではグラ付くと低評価がありましたが、
そりゃ折り畳み式だからヒンジでグラつくのは
許容範囲内だと思うよ。

中空構造(極端に言えばCの形状)だけど、
強度は十分あるからサバゲで使う分には
問題無いレベルだと思う。

バッテリーが内蔵できなくなってしまったので、
明日にでもレイルシステムに取り付け出来る
バッテリーケースを探してきます。

22000円で買ったM4ですが、
バッテリーと充電器、今回のパーツだけで
1万ちょい掛かってしまいました。

素直にバッテリー付きのCQB27500円を買って、
充電器を買った方が3万ちょいで済んだんだよね。

だけれど、カスタムをしたかったから、
わずか2、3千円の差なら許容範囲かなと。

M16世代だから近未来的なデザインの銃より、
古くさいカービン銃を選ぶけどねw

次はドットサイトを付けたいかな。
ショートサイレンサーも考えてるけど、
次世代ユニットのリコイル音がデカいからなw


それでは今日はE3に戻ってロイテルを狙います。
すでに天津風が出ました。
んほおおおぉぉ
タグ:エアガン
posted by 猫真隆人 at 21:37| Comment(0) | HOBBY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: