2019年11月17日

ストロボディフューザー

20191117a.JPG

土曜日の深夜にアマゾンで注文した、
カメラのストロボ用ディフューザーが到着。

昨日の多摩モノまつりついでにビックで
買おうかと思ってましたが、Neewerの方も
欲しかったのでアマゾンで注文しました。

エツミの方は3色セットを注文。
白1枚の奴と100円くらいしか変わらないんだもん。

パッケージにはエツミと書かれてますが、
所詮は中華のOEM製品だと思う。

アマゾンで中華の同じような商品が
たくさん出てくるもん。

単色で2、300円くらいからありましたが、
やはり粗悪品レビューが目立つので
安全を買ってエツミの1220円にしました。


装着はカメラ本体のホットシューに取り付けるタイプ。
外部ストロボは大きくて重いので、イベントによっては
持ち歩きに邪魔だったりするのでね。

それでも内蔵ストロボを使わなければならない
場合もあるので、その時用に購入しました。

部屋で数枚撮影してみましたが、所詮は内蔵ストロボの
光量なので極端な効果は無いものの、白トビやら
ケラレがかなり軽減できるのが実感できました。

コンデジのストロボで毎回苦労してるので、
コンデジ用でも出してほしいw


20191117b.JPG

もう1個はNeewerのNW−670に使える
専用サイズのディフューザー。

今まで何回かアマゾンで専用サイズを探していたのですが、
同社の他の機種専用だったり、対応機種に書いてなかったりと、
サイズ(フィット感)が重要なので、多分使えるだろうでは
怖いので注文しませんでした。

エツミついでに再度検索したら、ようやく対応機種に
入ってる純正品が見つかったのでポチりました。

さすがに純正品だけあってジャストサイズ。
並行輸入品ですが799円とお安く買えました。
カメラ用品ってなぜか医療器具みたいに高いからね。

ちなみにハクバの奴は買ってありますが、
実際に試したらかなり邪魔w

試し撮りでうまく写ったり暗くなって失敗したりと
慣れてないせいもあるんだけど、ムラが大きいので
個人的には使い勝手が悪い感じ。

全日本模型ホビーショーで使おうと思ってましたが、
結局ストロボに内蔵されてるディヒューザーを
引っ張り出して撮影してました。

使用感はまだ試してないので不明w
今月末にちょっと撮影してくる予定なので
その時にでもまた。


20191117c.JPG

昨日買ってきたつり革を洗浄しました。

除菌アルコールウェットティッシュだけでは
とても汚れが取り切れなかったので、
食器用洗剤とスポンジと歯ブラシで洗浄。

完全ではないけど、金属棒や持ち手で黒ずんだ
ベルトの内側や経年劣化のベタ付きが取れました。

下の方は金具が一切付いてなかったので、
寸法を測ってからホムセンで合いそうな
プレートとボルトを買ってきました。

プラスチックや樹脂製のプレートが売って無かったので
金属感丸出しですが、ナットからのボルトの飛び出しは
最小限に抑えられました。

これで自宅でも痴漢プレーができます。


まぁ今日はこんな感じで1日が終わりました。
タグ:カメラ
posted by 猫真隆人 at 22:04| Comment(0) | PC・家電関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: