2019年09月14日

横田基地友好祭2019

20190914_01.JPG

前回の2014年から5年ぶりの参加。
地元ゆえに毎年は行ってないw

写真は1GBほど撮ってきたけど、
全部載せるとめんどくさいので、
気になった所だけ抜粋。

それでもかなりの量があります。
時系列も入れ替わりありますが、
言わなきゃわからんよねw

プライバシーを考え、顔や服装などで
特定されそうな人物はボカシ処理してます。


8時に起きてそのまままた寝ようかと思ったけど、
洗濯などを済ませ9時の電車で移動。

開場時刻直後とは言え、すでに200mそこらの
行列ができてましたが、実は信号待ち。

交差点の信号は警官による手動操作でしたが、
やはり信号待ちで20分ほど待たされました。

入場時の荷物チェックは前回もありましたが、
ID(身分証)チェックもありました。

自分はアメリカのIDも持ってるので、
すんなり通れましたけどね。
TSAに指紋も登録されてます。


滑走路わきの鳥居もどきですが、
昔は電光掲示板だった気がします。
いつの間にか液晶化してました。


20190914_02.JPG

本日ツイッターなどで話題になってたA−10が
今年も来てました。

毎年参加してるわけではないので、
不参加時の状況はわからないのですが、
湾岸戦争以降、常連で来てる気がします。

下手な新鋭機よりも1,2位を争うくらいの
人気ぶりでした。


20190914_03.JPG

昔はロープに囲まれてたり、機体によっては
ラダーでコクピットまで覗ける場合もあったけど、
触れるくらいまで近づけるとはね。

対地攻撃がメインだから、被弾を抑えるために
エンジンは機体上部にあり、胴体着陸時の安全面も
考えられてるとか読んだ記憶があります。


20190914_04.JPG

F−2の特別塗装機が来てるという情報は
昨日のツイッターで知ってました。

カモフラージュ性ゼロだよなw
年末に向けてまたカラーリングが変わるとか。


20190914_05.JPG

ファントムも飛来。
初飛行から60年も経ってるんだよね。

ベトナム戦争映画をたくさん観ていた自分としては、
この頃の機体が一番好きなんだよね。


20190914_06.JPG

入間のYS−11がまさかの参加。
10年ぶりに見たよ。

純国産って言うけど、エンジンはRRだもんなw


一旦ここで区切ります。


20190914_07.JPG

C−1とC−17かと思ったらC−2かw

実機を見るのは今回が初めて。


20190914_08.JPG

内部はかなり広くて明るい。
配線むき出しの従来の軍用機とは違い、
居住性を重視してる感じ。


20190914_09.JPG

それに比べてC−1は暗くて狭いw
パッと見のサイズはそんなに変わらないんだけどね。


20190914_10.JPG

C−130の派生の空中給油機のKC−130が
来てるじゃんと思ったら、MC−130J?


20190914_11.JPG

飛行中にこの中にノズル突っ込むとか
よくまぁ出来るよ。

車同士なら前後左右を合わせればいいけど、
航空機は上下位置もあるからなぁ。


20190914_12.JPG

公式サイトの展示リストにもMC−130って
書いてあるから間違いないんだろうけど、
オスプレイの接触事故の同型機っぽいね。


20190914_13.JPG

内部はやっぱり輸送機だったw


20190914_14.JPG

先ほどのC−2の隣にあったKC−10の
給油ノズルは手動で操作してくれるから
KC−130よりは接続が楽なのかな?


20190914_15.JPG

グローバルホーク自体は数年前の台風からの避難で
グァムから飛来した時に、偶然アプローチを見たけど、
こういうイベントでの一般公開は初めてじゃないだろうか。

セスナC−172よりもデカいんじゃね?w
これがアメリカ本土からの操縦とはね。
航続距離もとんでもないよな。


20190914_16.JPG

衛星などを使用した、オペレーション
システムも公開されてました。


20190914_17.JPG

軍事でもドローンの時代か。
世界大戦時の人海戦術が湾岸戦争では近代兵器戦となり、
無人化兵器が当たり前の時代になりましたが、
今や軍事兵器よりもIT技術が重要になりつつあるね。


最近の戦争映画を観てても、FPSゲームみたいに
ボディカメラでリアルにモニターされてるもんな。


20190914_18.JPG

シースタリオンは、昨日自宅の上を何度も
飛び回ってたので来てるのを知ってましたw

滅多に来ない機体なので珍しいかな。


20190914_19.JPG

テールローターだけでロビンソンを圧倒させるw


20190914_20.JPG

わざわざテールスキッドを付けてるってことは、
これといった文献が見つからなかったけど、
テールローターが壊れた時に、速度を付けて
ランニングランディングさせる目的なのかな?


20190914_21.JPG

ローターヘッドの構造がとんでもないよな。

普通の民間の整備士じゃ下手にいじれないんじゃね?
ってくらい構造が複雑だよね。


20190914_22.JPG

3機あったうちの1機が展示されてました。

相変わらずの人気ぶりですが、
よく見たら行列ができてました。


20190914_23.JPG

メインローターはロビンソンどころか、
普通のヘリのローターよりデカい。


20190914_24.JPG

尾翼を見るとやっぱり飛行機なんだよね。


20190914_25.JPG

行列の正体は中に入れることでした。

今まではロープで囲まれてて近づけなかったのに、
今回はコクピットだけでなく内部にも入れました。

もはやグラスコクピットなのか。


20190914_26.JPG

内部はむき出し。
輸送機と比較したら全然狭いけど、
ヘリよりは圧倒的な搭載能力か。


20190914_27.JPG

ホイストも付いてるんだな。
救助用のケージとかも展示されてました。


20190914_28.JPG

重機関銃も付いてましたが、
以前に地元の共産党がこれを撮影して、
住宅地に銃口を向けてたってアホなチラシを
ポストに投函して騒ぎ立ててて大迷惑だったよ。


20190914_29.JPG

10時半からC−130のデモフライトと空挺部隊の
パラシュート降下を行うってアナウンスが流れたけど、
タキシングを開始したのが11時w

自衛隊でこんなに遅れたら事故だよw


20190914_30.JPG

すぐに戻ってくるのかと思いきや、
20分くらい待ちました。

060度からの北東気流だったので、
南側から来ると思いきや北から来ました。


20190914_31.JPG

2機からの空挺降下でしたが、
こんなにも高度に差が出るんだね。


20190914_32.JPG

このあと、C130の列が短いので並んでみました。


20190914_33.JPG

オスプレイの列より短いのに1時間も待ちました。

途中で抜けようかと思いましたが、
中まで入ってしまったので、意地で並んでました。

お陰でA−10のデモフライトを見逃しました。
小窓から一瞬だけ離陸滑走が見えただけw


アナログ計器がAIと一部の計器だけで、
殆どがグラスコクピット化してるんだね。

スロットルレバーも民間ジェットと違って
意外とシンプルなんだね。


20190914_34.JPG

前方の視界は意外にも広い。

セスナなどの小型機だと、計器パネルで
前があまり見えないんだよね。


20190914_35.JPG

約60年でプロペラもここまで進化したか。

トーイングカー無しで可変ピッチで
後進するのを見た時は驚いたよ。


20190914_36.JPG

C130て言ったらやっぱり
4枚ブレードのイメージ。


20190914_37.JPG

UH−1のコクピットを覗いたら意外と普通でした。
民間のヘリもこんな感じ。


20190914_38.JPG

基地内というか、アメリカの飛行場では
カートで移動するのが当たり前ですが、
米軍基地ということでヒャッハーできそうな
車もたくさんありましたw

軽自動車買うよりこういうのに乗りたいね。


20190914_39.JPG

消防車は普通の物もありますが、
空港用の消防車って独特なデザインが多いね。

日本の空港の消防車もわざわざ輸入してるくらいだし。


20190914_40.JPG

ざっと展示を見終わったので、今度は店の方も巡回。

シャツとかは2000〜2500円と比較的高いのでパス。
以前は1500円で買えたんだけどなぁ。

トートバッグなら他のイベントでも使えるし、
500円で安かったので購入。

3種類のデザインがあるということなので、
横田と言えばC130とオスプレイの基地の
イメージになりつつあるので、これに決めました。


20190914_41.JPG

飲食物を買って帰っても良かったのですが、
全般的に高くなってしまったし、行列も長いので
晩飯用として買うのはやめました。

アンソニーのピザがあったら買ったんだけど、
ここまできてピザハットとサブウェイはなぁw

デブチョコケーキも正直キツいw
ケーキ1ホール千円で買えた時代が懐かしい。

500mlのビール缶みたいなレッドブルがあったし、
アホみたいにデカいモンスターも見かけましたが、
これを買うだけに10分20分並ぶのはつらい。

特に欲しい店も無く、そのまま出口の方に向かってたら、
ゲータレードとボトルホルダーが600円で売ってたので
それだけ買って帰りました。


行きと違い、帰りは電車を使わずに、
約2キロを歩いて30分ほどで帰宅w

写真だけ撮って午前中に帰るつもりが、
C130の1時間待ちもあり、
14時前に帰宅となりました。

久々の参加になりましたが、
数キロ歩いたし良い運動にもなりました。


このあと出かけますが、記事を分けます。
posted by 猫真隆人 at 23:00| Comment(0) | AVIATION
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: