2019年04月26日

大相撲巡業

今日は有給です。
市内には居るとだけは言っておきましたw

まず始めに断っておきますが、
被写体のプライバシーに配慮して
顔が見える部分だけ処理しました。

AVのデジモみたいに細かくは出来ないので、
かなり大雑把ですが、相撲関係者以外は
ボカシ処理をしてあります。

ちなみに1枚目を除き、EOS KissX8i
初めて使用しました。

内蔵ストロボなので、レンズが影になってしまい
接写には不向きかなって感じ。


20190426a.JPG

さて、今日は平日ですが、地元に大相撲の
巡業が来るので有給を入れましたw

2週間前にも隣町で雪の中巡業が開催されてましたが、
今日もあいにくの雨模様。

8時前に家を出て電車で10分ほどで
青海ではない青梅の会場近くの駅に到着。
駅舎を出るや否や、太鼓の音が聞こえる。

歩いて数分、300mほどで会場に到着。
まだ開場間もないこともあり空いてる。


20190426b.JPG

入口でパンフと取組表を貰い、
ロビーの売店を少し覗いてみる。

事前にお土産セットを注文してあるので、
被ると嫌なので、無難な物を購入(後記)


20190426c.JPG

土俵上ではすでに稽古が始まってました。

幕下クラスの力士も見えますが、
殆どが若手ばかりでした。

席は西の2階席というか、体育館の舞台上で、
真正面が土俵という位置でした。

記念座布団(後記)が付く席が、タマリ席とペアマス席、
それと自分たちのいるステージペアマス席だけなので、
見やすいであろうステージのチケットを取りました。

それでも2人で24000円するんだよね。
結構良い値段ですが、国技館とかだともっと高いからね。
しかも地方巡業としては近隣より若干安い設定。

ニコ超で相撲をやってるのを見て、
あの入場料だけで観られるなら安いから
行こうかなって思ったくらい。

ちなみに国技館へは、初開催(?)のロボコンの決勝戦に
ガキの頃に行ったっきりで狭かった印象しかないw


20190426d.JPG

席も確認できたことだし、暫くロビーに出たり、
トイレに行ったりと会場内を散策。

握手会をやってました。
でもサインは混雑予防のため禁止。

売店で色紙とマッキーを売ってましたが、
サインをもらえるタイミングが非常に難しい。

自分も事前にダイソーで色紙3枚組を4セット
持っていきましたが、写真撮影や握手会はあっても
サインはダメな状態で、歩いてる所を捕まえるしかない。

一部の力士は稽古中に花道付近でサインを
受け付けていた模様ですが、若手が殆どなので
名前が全くわからないw

稽古中は集中してたり、疲れて戻る感じだったので
相撲観戦に慣れてない人には貰うのが難しいね。


20190426e.JPG

稽古時間の中盤辺りからラスボス登場w

土俵際で精神統一をやってるのか、
途中でふしぎなおどりをやったりと
稽古には参加しませんでした。

終盤になるとテレビで見るような
有名どころが集まり始め、11時過ぎに稽古終了。

この後、幕下までの取り組みが始まりました。
テレビで観るような塩を撒くといった行動が無いので
短時間で淡々と進行していく。

観客を楽しませるためか、おふざけっぽい取組みもあり、
最初は初切でも始まったのかと思ったよw


まだまだ続くので一旦区切ります。

20190426f.JPG

昼過ぎくらいに幕下クラスまでの
取組みが終わり相撲甚句が始まりました。

実は取組みよりこっちの方がお目当て。
テレビじゃ滅多に観られないもん。

動画サイトで何度も観てるけど、
力士とは思えないほど良い声してるんだよね。

5分ぐらいで終わるのかと思いきや
10分くらいやってたかな?

この後は初切ですが、一番観たかった内容なので、
撮影はしませんでした。

基本の流れは一緒ですが、その時の力士次第で
アドリブを入れてくるのでかなり楽しいw
相撲に興味が無くても一度は観ないとダメだよね。



20190426g.JPG

続いて十両クラスの土俵入りと櫓太鼓打分。

櫓太鼓も動画サイトでは観たことあるけど、
実際に観るのは今回初めてでした。

十両の取組みは幕下と違って体つきから違うので
迫力があるし技も決めてくる。

でもファンサービスを忘れないw


20190426h.JPG

幕内の土俵入りでも楽しませてくれるw
こんなのテレビでは絶対観られないわ。

幕内クラスから懸賞金が出るのですが、
それでも楽しませるために色々なことをしてくれる。

わざと土俵外に転げ落ちて、土俵際で待機してる
関取に体当たりしたり、見越して避ける関取もいたり、
本戦では絶対観られないわ。

取組みが進むにつれて呼出や行司も
どんどん格付けが上がっていくけど、
力士の戦歴による昇進と違って
経験の長さで決まるのかな?


20190426i.JPG

幕内の土俵入りの後は横綱の土俵入り。

まずは白鵬関から開始。
不知火型で迫力というか神聖な感じがする。

でもラスボスの登場はこれで終わりw


20190426j.JPG

続いて鶴竜関の雲竜型の土俵入り。
不知火型とは違う何かを感じる。

この後、上記の通り、テレビで観るような
幕内〜三役の取組みが始まり、ほぼ予定意通り
15時過ぎには全取組みが終了しました。

地方巡業なので、全員無理しない程度で、
わざとらしく楽しませたりと取組みが行われました。


20190426k.JPG

そして弓取式で千秋楽を迎えました。

テレビでは冒頭しか映らない事が多いのですが、
土俵入りみたいな事もするのを初めて知りました。

これもテレビではなかなか観られない内容なので
楽しみにしてましたが、地元中学生(画像の真ん中のライン)
が弓取式前に一斉に立ち上がって退場は無いわ。

映画館でエンドロールが始まると同時に、
アホ共が一斉に立ち上がって帰るようなもん。

課外授業の一環か、朝から市内の小学校や中学校が
学年ごと(?)に30分程度で入れ替わりで
見学に来てましたが、最後に来た中学校が一番静かで
まともかと思いきや、最後の最後でやってくれました。

弓取式も終わり、さっさと撤収。
すぐに電車が来たので16時前には帰宅。

お土産セットに弁当が含まれていたので、
帰宅後に遅い昼食を取りました。


20190426l.JPG

10時過ぎからお土産セットの受け取りだったので、
ロビーに出た所でサインをしてる力士が居たので
順番にサインをしてもらいました。

失礼だけど、誰だかわからないw
だからって誰ですかって聞けない雰囲気があるよね。

引退した稀勢の里関も来ていて、写真撮影会をやってましたが、
やはり並んでいたためにサインは不可でした。


20190426m.JPG

来場記念の座布団はこんな感じ。

一番のお土産になると思い、座布団付きの
座席のチケットを取ったのですが、
物販コーナーで1000円で売ってるんだね。

次に行く機会があったら、椅子席で申し込んで
座布団を買った方が疲れないな。

コミケの始発組で行っても、移動開始まで3時間程度
しか座らないのに、今回は10時過ぎから15時過ぎまで
5時間近く座っていたので足腰がものすごく痛い。

今でも元々時限爆弾持ちの腰椎が痛んでるので
明日腰痛が悪化してそうで怖い。


20190426n.JPG

物販コーナーではありきたりなお菓子や
グッズばかりでしたが、歴代横綱のタオルと
豪栄道関の色紙を購入しました。

5人ほどの色紙の中で豪栄道関を選んだのは
雰囲気的に一番力強さを感じたから。

やっぱり日本人力士として横綱昇進まで
頑張って貰いたいって理由もあるかな。


20190426o.JPG

お土産セットのグッズ2種類は
軍配の湯呑セットと手ぬぐいでした。

弁当とお茶のペットボトルとグッズ2種類で
3000円は安くもなく高くもなく妥当な所か。

巡業場所によってはグッズ3種類で
もっと高かったりしてるみたいなので、
2種類3000円+好きなのを買った方が
出費は抑えられるかもしれない。

約7時間の内容でしたが、アニメやゲームの
イベントとは違って楽しめた一日でした。

とにかく足腰が痛いw
posted by 猫真隆人 at 21:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: