2019年04月09日

宅配ボックスの自作その1

20190409a.JPG

家庭内の事情により、今後の宅配などの
受け取りが上手くいかない可能性があるので、
再配達してもらうのも嫌なので宅配ボックスを
作ってみることにしました。

普段なら不在時は、1軒挟んだすぐ隣の親の仕事場か、
もしくは家の反対側の二世帯住宅の方に届けてくれるのですが、
配達員によっては帰っちゃう人もいるんでね。

自宅宛てにしてるのに、休業日に仕事場(宛名分けてある)の
方に行って休みだから帰ったとかふざけた事もあったし、
超高齢の二世帯住宅側は配達に気づかないとかあるし。


とりあえず、材料はモノを入れる収納ボックス。
サイズは2通りあったのですが、300円違いなら
あとで後悔するより大きい方にしておきました。

それに万が一の場合は大きい方が目立つし、
持ち逃げされにくくなるだろうしね。

南京錠用の取り付け穴があるし、
軽くて丈夫で、雨ざらしにはしないので
ウン万円の専用ボックスを買うより安い。


20190409b.JPG

カギはダイヤル錠にしました。
南京錠だとスペアキーを含め2,3本しかないし、
ダイヤルなら家族内で開けられるので。

それに、番号が勝手に変わったなどの非常事態なら
ワイヤー切っちゃえば開けることができるw

ちなみに青い奴は自分の仕事先で買った398円の
番号が変えられる奴で開錠状態で番号を変えても
施錠できるタイプ。

赤はダイソーで売ってた、これも番号が変えられる奴だけど、
鍵をかける時も番号が合って無いと施錠できないタイプなので
こっちはあくまで予備として使用。

真ん中はダイソーで買ってきた印鑑。
自分の名字、まず一般では売ってないし、
シャチハタだと特注扱いの名前になるのですが、
たまたま見つけたので買っておきました。

受取程度なら108円の印鑑で十分だし、
悪用されることもないだろうw

後ほど印鑑ホルダーに取り付けて
朱肉無しでも押印できる状態にします。


20190409c.JPG

ボックスの設置場所は玄関とか、道路に面してたり、
人目に付く場所には置かないつもり。

固定方法はまだ思考中ですが、
10数年前に処分セールで数百円で買ってきた
90センチのワイヤーロックがあったので
これを使ってみようかな。

現在考えてるのは、ボックスにワイヤーが通る
ギリギリのサイズの穴をあけてワイヤーキーを
ボックス内部から通して柱に固定すれば良いかな。

他にも、ボックスに金具を取り付けてチェーンか
ワイヤーに繋いで柱などにくくり付ける方法も検討中。

最後にボックスに貼り付ける文面を考えて、
印刷したのちに設置すれば良いかな。

基本は手渡しで、不在時はここに入れてくださいって
目的なので、こんな感じでも大丈夫なはず。
posted by 猫真隆人 at 21:08| Comment(0) | HOBBY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: