2019年01月20日

2018年5大ニュース&ランキング

遅くなりましたが、艦これの冬イベも終わり、
一段落したので、簡単ではありますが昨年の
まとめでもするとします。

2017年度はこちら


1位 PC買い替えスペック等
2位 艦これイベント(氷祭りジャズ
3位 各種イベント参加(後述)
4位 各種買い替え(後述)
5位 不正アクセス?

となりました。
艦これのイベントは相変わらずですが、
とにかく昨年度は買い替えの時期でした。

PCの買い替えもそうですが、30年近く使った
ベッドの買い替え、9年使った掃除機の買い替え
タイヤ交換など、数万単位の出費でした。

どれも経年劣化に関わることなので、
必要最低限の出費なんですけどね。

各種イベントは主にホビー関係が多く、
全日本模型模型ホビーショーワンホビG
アニメイベントはよりもいとあるって感じ。

遠出をしなくなった関係で、こんな程度しか
ニュースにならないのもアレだけどw


昨年は自転車のネタが多かったのですが、
春先に3,4回しか乗る機会がありませんでした。

夏までは天候不良とリアル事情、
夏場から10月までは猛暑と残暑のため
熱中症対策で乗りませんでした。

幹線道路などの交通事情もあり、安全に走れるルートが
限られてしまい、同じルートで走るのが飽きて
酷になってしまったのも原因の一つだけど。

まもなく自転車保険も切れるので、更新ついでに
今年は春先から再開したいんだけどね。


続いてアニメランキングを

「面白かった(良かった)2018年度アニメ」

1位 ヒナまつり
2位 ゴールデンカムイ
3位 ゴクドルズ
4位 ゴブリンスレイヤー
5位 宇宙よりも遠い場所

クールごとのまとめをやめてしまったので
1年ごとのまとめになります。

昨年は特に「なろう」やラノベなどの
安易なアニメ化が多すぎて正直げんなり。
しかも似たり寄ったりのテンプレアニメだし。

二期三期などの続編もいまいちだったりと、
ネットでは豊作とかいう割には自分に合うアニメが
毎クール2,3本あれば良いかなって状態。

ランキングに入ってるヒナまつりとゴクドルズ、
どちらもヤクザアニメなのに意表を突いた内容で
面白かったな。


「微妙だったor残念だった2018年度アニメ」

1位 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない
2位 中間管理録トネガワ
3位 閃乱カグラ 東京妖魔篇
4位 キリングバイツ
5位 実験品家族

1位はいうまでもない作画崩壊アニメ。
作監一人ならともかく、途中から5,6人に増えた途端
シーンが変わるごとに顔が変わるというギャグアニメ。

トネガワの戦犯はあいつだけw
上手い下手のレベルでなく、ノリが合わなさ過ぎ。

ソーマも一期の時の最終的な目標とは関係なく
ただ三期をやっただけで、中途半端な終わり方。

キリングバイツは最初は面白かったのに、
ただの格闘アニメと化し、最後に殺すとか意味わからん。

実験品家族は内容は良かったのに、放送時間帯が
中途半端だし、ネットでも話題にならないほど地味だった。

原作がまだ数冊しか出てないものを早々とアニメ化
したこともアレだが、あれは宣伝不足といった
制作サイドのミスだと思う。

ランキング以外のアニメも酷いものはたくさんあり、
むしろランキングに入れるほどの価値すらない
アニメも多数ありました。

あそびあそばせやちおちゃんの通学路なんか、
同じ時期に同じような内容、新人声優が喚きまくるだけの
ただただ不快感しか感じられなかったな。

TBSの深夜アニメはタイトルに反して、
グロアニメや胸糞アニメが増えた気がするよ。

これ以上はただ愚痴になるのでやめておくw
今まで何度も書いてますが、個人的な趣味と
好みによる判断なので、世間的な意見とは違うので
アンチ的な批判は受け付けません。


「2018年度で登場した好きなキャラ」


1位 トーマス姉妹(はるかなレシーブ)
2位 ジュリエット・ペルシア(寄宿学校のジュリエット )
3位 妖精弓手(ゴブリンスレイヤー)
4位 レイシア(BEATLESS)
5位 いさお(ミイラの飼い方)

一昨年よりも更に昨年はイマイチだったかなぁ。
好きは好きだけど、アニメが終わったら多分忘れそうw

顔だけで判断したら妖精弓手が1位2位なんだけど、
胸が無さ過ぎるのが大幅なマイナスポイントw

なので、金髪巨乳のトーマス姉妹が1位になるのは
当然の結果になるかな。

いさおは半分ギャグになるかもしれんが、
マスコット的なキャラで嫌味が全くなく
好感が持てたのがいわおだけか。


アニメに関しては年々数は増えるが質は落ちてる感じがするので
ランキングというかレビューするのも面倒になってきたよw

やっつけ仕事的に書いてしまったので
いつになくイマイチな内容になってしまったなぁ。
posted by 猫真隆人 at 22:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: