2018年12月07日

アオシマEF66と艦これ雑記

20181207a.JPG

10月に注文したアオシマのトレインミュージアム
OJシリーズのEF66が無事到着。

先週末にあおこのツイートで出荷日を知ったわけですが、
その日の晩に注文した店から発売延期&発売未定のメールw
結局、出荷→問屋→店→配送の最短ルートで来たよ。


DD51と同じ箱くらいになるのは予想してましたが、
梱包された箱が意外にも小さかったのが印象。
艦船プラモですら100〜120サイズで来るもん。


発売自体は前々から知ってましたが、
高額なプラモなので注文するのは躊躇してましたw

注文を決意したのは9月の全日本模型ホビーショー
やっぱり実物を見ちゃうと欲しくなるよねw

フィギュアもそうだけど、サイトの写真だけじゃ
あのサイズとディテールは汲み取れないよ。

せめてニコ生で放送してくれれば買うんだけどね。
グッスマの2万もするワンホビセレクションシリーズや
高額なフィギュアを買ったのはニコ生のお陰。


20181207b.JPG

当然、アルミのホイールとLEDユニットも
一緒に注文しました。

それでも3つ合わせてEF66の定価以下。
とはいえ16597円の出費は大きいw
ここまで揃えたならちゃんと作らないとね。

塗料はメインの色はすでに揃えてあるので、
あとは不明だった内装やら装備の色を集めるくらい。

DD51と違う点は、エンジンルームが開かないこと。
なので、室内などの見づらい場所は筆塗りでごまかしつつ、
外側だけビシっとエアブラシで塗れば良いかなと。


20181207c.JPG

早速箱を開けるとランナーがぎっしり。
サイトの説明だとパーツ数が約1000点らしいね。
DD51の1200点よりは少ないみたい


開けた時の感想を魔法陣グルグルで例えると
20181207g.jpg


20181207d.JPG

説明書は中綴じ60ページの同人誌並みw
もはや同人レベルのイラスト付き図解EF66だよ。

色はパッケージの通り、このままでいくつもり。
自分のEF66は寝台特急みずほに乗った経験もあるから
貨物色には全く興味ない。

とりあえずは、艦これのイベントが始まる前に
少しづつ作ろうかなと思ってるけど、
持ってない塗料もチェックしないとね。


20181207e.png

艦これのメンテが終わったので、
工廠任務だけさっさと終わらせました。

彩雲4個破棄かと思ったら2個で良いのか。
水偵と艦偵の数で勘違いしたかも。

手持ち分は残しておきたかったので必死に彩雲2個作って、
まず2個壊して、任務を見たら達成になってたので、
気付かなかったらもう2個作るまで延々とボーキを
無駄にする所だったわw

烈風改の取得はイベントだけだったんだな。
となると選択肢はこれしかないね。
かなり昔の話なので忘れてたわ。


20181207f.png

もう1つの工廠任務はあっけなく終了。
こっちは東海しか無いよね。

最近のイベント、対潜マスが増えたから、
手持ちの東海2つじゃきつくなったよ。


残りの任務は情報集めないとね。
出撃任務なんか何していいのかわからんw
posted by 猫真隆人 at 21:19| Comment(0) | HOBBY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: