2016年03月24日

iPhoneケース

20160324a.JPG

火曜日に注文したiPhone5s用のケースが密林より到着。
今回も発送元は違ったけど、前々回と同じ名古屋からか。

先日、地元のリサイクルショップで蒼き鋼のアルペジオの
伊401のケースを見かけ、デザインがかっこ良かったので、
自分もiPhoneを買い直したらこれにするつもりでした。


iPhone5sにする前のiPhone4
ガラケーのSH−04AはどちらもPDairの
レザーケースを使ってました。

値段も約4千円と、ケースだけ考えるとお高い部類ですが、
レザーなので耐久性と柔軟性による衝撃には強かったね。

SH−04Aの時は問題無かったのですが、
iPhone4の時は、使用開始時にはがっちりとケースに
ホールドされてましたが、経年劣化によりレザーが徐々に伸び、
ケースから抜け落ちててしまう欠点がありました。

留め具のベルトもマグネット式からスナップボタン式になり、
スナップボタンの金具が壊れてゆるゆるになったり、
いくつか不具合が出てきてしまったので、
次は別のメーカーのケースにするつもりでいました。


20160324b.JPG

あからさまに誰が見てもアニメってわかるケースは嫌だったので、
伊401のケースを見かけて、これならかっこいいし
パッと見じゃアニメってわからんもんね。

アルペジオシリーズでは7種類ほどありましたが、
地味な色だけど黄色いラインがアクセントのムサシを選択。

タカオも候補に合ったんだけど、濃紺に水色のラインじゃなぁ。
ハルナがあればハルナにしたんだけどなぁw

他のアニメのケースも探したけど、
ガルパンの緑色や水色のケースは男には合わんw

3456円と結構なお値段ですが、PDairよりは安いw
量販店で見た普通のレザーケースも3千円前後してたので
相場としては無難な所か。


20160324c.JPG

PDairのデザインも好きなんだけどね。
レザーの性質上ごわついてきてきちゃったな。
だいぶくたびれた感じになっちゃったし。

大きさ的には変わらないけど、
厚さはアルペジオの方が全然薄い。

ベルトがマグネット式なのでかなりスマート。
スナップボタンの方は閉じたり、勝手に外れてしまった時に
突起部分で本体部のレザーを傷めちゃったし。


20160324d.JPG

カードが収納できる点は一緒。
使わないけどw

PDairの方は上からiPhone本体を入れるのに対し、
アルペジオの方はシェルカバーが貼り付けてある程度。
ここはちゃっちぃと言って間違いないw

レビューで書かれてたけど、シェルカバーが両面テープで
貼り付けてあるだけなのが難点。

ただ、カバーが割れたりしたら剥がして交換できそうなのが
ある意味良いかもしれない。
アルミとかポリカーボネートに替えちゃうのもありかも。

ちなみに元々付いてたiPhone本体の細かい傷は
カバーのお陰で目立たなくなりましたw


20160324e.JPG

レザーケースの時の最大の難点はカメラ穴でした。

個体差なんだろうけど、自分のはレンズにケースがかぶってしまい、
撮影時はケースからレンズ部分だけ上に出すか、
少しZOOMして写りこまないようにする程度しかありませんでした。

今度のケースならきっちりとスペースが開いてるので
撮影に苦労することは無さそう。


20160324f.JPG

PDairの方がケースに入れたまま、
本体のサイドにある全部のボタンが操作できるけど、
アルペジオの方は上部の電源ボタンしか押せないのが難点。

左開きじゃなくて右開きにすれば良かったんだろうけどね。
まぁケース開けば良いだけなので慣れるしかないか。


あと、iPhoneに限った事じゃないけど、
なんでスマホってストラップ用の穴が無いんだろうか。

イヤホンジャックに差し込むしかないんだけど、
フック穴があった方が落下防止になるんだけどなぁ。


ケースが届いたので、早速SIMを入れ替えて
明日からiPhone5Sに切り替えるけど、
一部のアプリが使いづらくなるとは思わなかった。
posted by 猫真隆人 at 22:55| Comment(0) | PC・家電関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: