2015年05月11日

レイアウトベースAC電源化

20150511a.JPG

先日購入したBトレイン用のレイアウトベース
ACアダプター電源を使えるように改造しました。

某Nゲージ屋で店頭デモを見て、ACアダプター用の
電源ジャックが付いてるのかと思ったら改造してたんだね。
この程度の改造なら自分もできるのでやってみました。

ACアダプターはハードオフのジャンクコーナーで発掘。
単4電池6本使う事になってるので9Vの奴を選択。

ジャンクという事で刻印が削れて見づらいのや
年式がどう見ても古いアダプターは除外w

9V用が0.35Aと0.5Aの2つあったので
定格電流が多い0.5Aを選択。
ロジテックのコードが購入時の束ねたままの
状態のようなきれいで新し目の奴だったし。

それだけだと使えないのでホームセンターで
DCジャックを購入。
材料費は324円と158円だっけかな。


20150511b.JPG

作業工程は省略。
カバー開けて配線を半田付けして、
本体の横側に穴開けてリーマーで広げて
ヤスリがけして固定して終了w

DCジャックの部分が本体より1ミリほど出っ張るけど、
本体の底側に2ミリ程度の膨らみがあるので、
箱にしまう時には全く邪魔にならない感じ。

ACアダプターも本体の裏面の隙間に
押し込んで収納しちゃったよw

電池を入れる部分はそのままなので、
どちらの電源でも使用可能。


20150511c.JPG

動画を載せたってグルグル回るだけなのでコレも省略w

速度調整は当然可能。
フルに回すと遠心力で脱線するくらい加速するw
Bトレインの軽量さだと低速はやっぱり苦手かな。

レールの継ぎ目の段差がでかいので削らないとダメかな。
この辺はやっぱり個体差が出るかな。

車両が小さくて軽いだけにちょっとの段差でも
引っかかりや安定性が悪くなっちゃうね。


20150511d.JPG

ついでに桜井あおいのはこてつ動力を組み込みました。

なんで台車のシールが無いんだろうね。
鉄コレだとレリーフが付いてくるのにな。

これもレイアウトベースで動かしましたが、
高速で走ってくれますw
大きさ的にもちょうど良いかもね。
posted by 猫真隆人 at 23:31| Comment(0) | HOBBY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: