2015年04月01日

ED5080形ヘッドライト改造

エイプリルフ−ルですが特になにもありませんw

メーカーの新製品ツイートが全部嘘に思えるし、
消費増税が2017年4月に延期確定ってニュースが
一番の嘘かと思ったよw


20150401a.JPG

ちまちまと鉄コレのED5080形
LEDを取り付けました。

Φ3の砲弾型ではなくチップLEDを使用。
砲弾型だと光漏れが凄いしスペースが無いのでね。

当初はお手軽にトミックスのヘッドライト基盤(0724)を
組み込もうと思ったら、9V電池繋いで数分で2個とも死亡。

安くムギ球でもと思ったけど、極性無いから
電気流しただけで前進後進で点灯しちゃうもんね。
この場合は極性のあるLEDの方が楽だね。

不完全で納得いかない部分が多いので、
製作工程の詳細は省略するけど、
簡単な流れだけ書いておきます。

ED5080のブタ鼻パーツを外して
ピンバイスで穴を開ける。

タミヤのソフトプラ棒を少し削って通す。
チップLEDをプラ棒の片側に接着。
プラ棒の遮光は熱収縮チューブを使用。

配線して動力ユニットの端子に半田付け。
本体を動力ユニットをかぶせて終了w


20150401b.JPG

前を明るく照らすほどの明るさはないけど、
なんとか点灯して走行してるのが見えるほどの明るさは確保。

というか、これ以上明るくするとライトのカバーが
赤っぽく光っちゃってるのでこれ以上は見栄えが悪いw
プラスチックが薄いから仕方ないんだよね。

それに遮光してるとはいえ、それでも若干光が漏れてるから
運転台も光っちゃうんだよね。
これくらいの明るさがちょうど良いかな。

あとで手すりとか取り付けて完成させます。
posted by 猫真隆人 at 21:58| Comment(0) | HOBBY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: