2015年02月19日

片刃ニッパートライアル

20150219a.JPG

最近、アルティメットニッパーやニパ子で話題の
ゴッドハンドより片刃ニッパーが到着。

メール便で発送されたんだけど、荷物追跡意味無いね。
発送受付から配達までの間更新されないんだもんw
まぁ翌々日配送って事がわかってるから良いんだけど。

本当はアルティメットニッパーのエッジが欲しかったんだけど、
次回販売が未定という事なので、量産化モデルの試作品である
片刃ニッパートライアルを注文してみました。

比較対象としてコトブキニッパーも考えてたけどね。
先月末発売してすぐ完売だったらしい。
でもレビューを見てると、片刃ニッパーの方が上みたい。


20150219b.JPG

ニッパーと言うか刃物は消耗品だから数百円で買える様な
安物はクズだし、逆に高すぎる物は勿体無いって事で
千いくらの汎用ニッパーを長い事使ってました。

量販店のプラモコーナーにあるようなニッパーは刃先が厚いので、
先端が細いニッパーを探してたら3Peaksに辿り着いただけで、
ゴッドハンドと同じ三条市産だとは思わなかったよ。

別に3Peaksも全然悪くない。
むしろニッパーはこれが普通だと思ってたくらい。
汎用ニッパーなので電材や細い針金も切ってたわw

かれこれ7〜8年、10年行かないくらい使ってたと思うけど、
やっぱり切れ味も落ち、刃が少し傷が入るようになっていたので、
ちょうど良い機会なので新調してみました。


20150219c.JPG

さっそく試し切り。
パチンパチン切るイメージとは違い、グニュって入り込む感じ。
最初食い込ませるために力を軽く入れて握りきるって感じか。

全然断面が違うね。
極端に書くと >< と ][ って感じ。

今までのニッパーだと切ると言うより
切りつつも潰していく感じだったけど、
片刃ニッパーは切断してるってわかる。

プラモのゲートカット程度だと1mmあるかないかなので
切断面がそんなに気にならないかもしれないけど、
ある程度大きくなると白色化やいびつさが目立ってたね。

Bトレイン作る時なんか、屋根の切断面がデコボコで
塗装部分が汚くなってたので、これで解消されそう。

少なくともそこらの2千円くらいの模型用ニッパー買うよりは
片刃ニッパー一本あれば十分使えるかな。

これなら4千円出してもアルティメットニッパー欲しくなるわ。
高くても実際使ってみると価値観変わるねw
エッジタイプが出たら買おう。

注文した翌々日に完売したので良いタイミングだったかな。
完売したら究極刻印なくなるみたいだし値段も高くなりそう。

訳ありアルティメットニッパー買えば良かったと後悔してたりw
片刃ニッパーより数百円安かったけど、訳ありって事で
注文しようかためらったからな。
タグ:プラモ
posted by 猫真隆人 at 21:59| Comment(0) | HOBBY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: