2021年02月12日

続サイコロデワ

20210212a.jpg

先月末に大型凸電とまとめて塗装した
サイコロデワですが、一応「形」にしました。

年明け頃にツイッターなどで話題になった、
福井鉄道のデキ11風にするかどうかで
悩んでましたが、一応その方向で進めてました。


20210212b.Jpg

一番の問題のスノープロウをどうするかで
1、2週間ほど悩んでましたが、とりあえず近所の
ホムセンでA4のカット紙を買ってきました。

紙はマーメイドという厚手の用紙で、
すでに色が付いてるので塗装とかは不要。

ケント紙みたいな平滑な紙だと汚れや折り目が
付くと目立つので、凹凸のエンボス加工があり
コシもあるマーメイドを選択しました。

大まかに図面を書いてフォトショで加工し、
カッティングマシンのソフトで調整。


20210212c.jpg

カッティングマシンを使って
切り抜いたものがこんな感じ。

試作段階でデザインナイフで切り抜いたけど、
見ての通り2cm3cmのサイズに数ミリの
切り抜きは斜めに切れてたりいびつだったり
見栄えが悪かったので機械任せにしました。


20210212d.jpg

クラフトボンドで接着し組み立てたものが
こんな感じに仕上がります。

バケット部分にわずかにサイズが異なる部品を
2枚重ね合わせたのは、反り返りを表現するためで、
ボンドで貼り合わせた直後に棒に巻き付けて
反り返りを作りました。

Nゲージサイズなので細かい再現や加工は
どうしても無理なので、これで妥協しました。
紙だから強度の問題もあるし仕方ない。


20210212e.jpg

連結を想定してないので、動力ユニットに
カプラーポケットは取り付けない代わりに、
スノープロウを両面テープで固定しました。
なので着脱は簡単ですw

元のキットはスケールモデルでなく、
鉄道模型でいう自由形に属すると思うので
雰囲気だけ再現できれば良いかなと。


補足説明をしますが、パーツはパンタグラフを除き
すべてアルナインのオプションパーツを使用しました。

本来は屋根に取り付けるヘッドライトを屋根下に変更し、
テールライトはガイコツ形ライトのアゴ(?)の部分を
削り取って円形ライトに加工しました。

ボディカラーはアオシマEF66用にと
青15号と間違えて買った青22号を使用w

福井鉄道のデキ11は緑掛かった濃紺みたいな
色の様ですが、デワ形は青15号っぽい色も
過去に存在していたようなのでコレもありかな。

濃紺が経年劣化で色褪せて、水色っぽく
なっただけの感じもしなくもないがw

一応これで仮の完成となりました。
仮で完成とはおかしい表現ですが、
ちょうど良いサイズのインレタがあったら
車番だけでも貼り付けたい。


20210212f.jpg

ダイソーでチンポポンチを買ってきました。

Nゲージサイズの窓に旋回窓を再現するのは
厳しいサイズなので一旦は断念しました。

ポンチでプラ板などをくり抜いて、
少し手を加えて旋回窓を再現出来たら
取り付けてみようかと思ってます。


明日は朝から秩父に出かけてきます。
タグ:Nゲージ
posted by 猫真隆人 at 21:26| Comment(0) | HOBBY