2020年12月17日

リンシアとかとて簡とか艦これCDとか

20201217a.JPG

5月に注文したエルフ村のリンシアが到着。
思ったより箱は小さかった。

通常版の方は週明けから発売されていたようですが、
限定版の方は今日やっとって感じ。

10月発売が12月に延期にされたのは、
今の状況を考えたら仕方ない。

11月末に中国を出国したのは知ってたけど、
船便1週間、通関1週間かかるのはいつもの事。
ラーニアも日本向けコンテナの奪い合いだったらしいからね。


20201217b.JPG

自分が注文したのは限定版。
通常版の方が安いのかと思ったら値段一緒なのか。

限定版の方には差し替えパーツ(後記)と
特製台座とA3タペストリーが入ってます。

イラストの方は2月のワンフェスだったか
その辺りで発表されていたのでチェックしてました。

スケベエルフのイヴリンも注文してるけど、
エルフ好き+艦これ絵師としても有名なパセリ氏の
フィギュアだから期待して待ってました。

先日発売されたスカイチューブのパセリ氏の
イラストのフィギュアもエロエロだったそうですが、
自分はリンシアの方を注文しました。

そういや、摩耶様もパセリ氏だったな。
鹿島の印象が強すぎてね。

すでにレビューもあちこちで出てるし、
7月にもデコマスの写真を載せてるので、
これ以上の画像は割愛します。

気になってたおっぱいもキャストオフできますw
えっちな体つきですが、良い意味でエロさは感じられないな。
「エロさ」より「かわいさ」の方が圧倒的なのでね。

きれいなイラストを描く方なので、
細かい所まで良く再現されてるなって感想。


20201217c.JPG

限定版の困り顔の差し替えパーツはこんな感じ。
通常顔も好きですが、こっちの方が良いな。

ざっと見て特に問題は無さそうなので
箱に戻して保管しました。

そのうち一斉にスケールフィギュアを
フィギュアラックに飾りたいと考えてます。


20201217d.JPG

リンシアが午前中に到着してようやく出かけられるので、
隣町まで買い物に行ってきました。

当落はともかく、1月の艦これライブが延期になり、
少し資金を模型に回せるので先週売り切れだった
アルナインのとて簡大型凸電(川崎タイプ)を買ってきました。

アルモデルの取扱店は地元に2カ所あるのですが、
どちらも売り切れでメーカー欠品との事でしたが、
今朝在庫状況を見たらなぜか入荷してました。

メーカー欠品なので在庫のあるうちに買っておきたいので
さっさと買いに行ってきました。

作りやすさはアルナインのとて簡シリーズも
ワールド工芸のプラシリーズも変わらないのですが、
塗装のしやすさはプラの方が気軽にできるんだけどね。


20201217e.JPG

帰る途中でホムセンによって、1φの真鍮棒と
クレオスのリアルタッチマーカーのピンクを購入。

真鍮棒は上手く行けば上記の大型凸電の手すりにしたい。
取り付け位置と動力ユニットと干渉しそうなら諦めるけどね。

リアルタッチマーカーはラーニアの
スミ入れとかに使います。

組み立てはほぼ終わってるので、
少しいじってから後日載せると思います。


20201217f.JPG

ガチャコーナーに踏切が入荷してたので、
2回だけやってみました。


20201217g.JPG

C型踏切とかいう奴の新旧ライト違いが出ました。
まぁどれが出ても良かったんだけどね。

ライト違いとは言え、タイプが一緒だから
1組揃ったといっても間違いないかな?

HOサイズくらいかと思ったら1/24サイズなので、
HOサイズの倍くらいの大きさか。

褒めるべき点は、遮断棒が重みでしならない事。
さらに、遮断棒上げた状態でも下げた状態でも
バランスよく立ってるのは素晴らしい。

それでも重心位置の関係で不安定になる場合もあるので、
カウンターウエイトも付属して欲しかったかな。

説明書を切り取って、電光表示の部分を貼るとかでなく、
100円上がっても良いからシールを付属して欲しかった。

電鈴式踏切もラインナップに入れて欲しかったかも。


20201217h.JPG

ホムセンに居る時に艦これのCDが店舗に到着したって
メールが来たので帰る途中で回収してきました。

先月のCDは発売日に届きましたが、
今回は発売日に決済完了メールが届き、
本日到着という流れでした。

カバーアルバムというよりはアレンジ集の方が正しいかも。
実力のある歌手なのでこれはこれでアリかな。

艦これ勢も広瀬ファンも楽しめる内容だと思う。


それでは作業に戻ります。
posted by 猫真隆人 at 20:07| Comment(0) | アニメ&ゲーム