2020年06月24日

スズメバチ

20200624a.JPG

隣町のメロンに取り寄せ品を回収に行くついでに、
話題のスズメバチを探して買ってきました。

このタイミングでリボルテックのスズメバチは
25日から予約開始らしいですが、アマゾンが1日早く
フライングして8千円って値段を出しちゃったからな。

しかも思ったよりデカいしなぁ・・・
ネタで買うにはちょっと高すぎるよ!

ってことでバンダイのガチャが今週発売だったので
早速探してきました。


近所のホムセンにガチャ筐体が80台くらいあるのですが、
端っこの方に1台置いてあったので早速両替。

さぁやろうと思ったら2人組が接近してきて、
どうも先客がいて、売り切れで金が吸われたらしいw
店員が返金作業中に先客とちょろっと話して撤退。

イオン内のセガ、イオン系列のディスカウントストアと
巡回してみましたが見つからないのでそのままメロンへ。

ドンキ店内のメロンなので、ドンキのガチャコーナーを
見て回るも置いてありませんでした。
同じバンダイでも亀はあちこちで見かけるのにね。

メロンの引き取りがすぐに終わってしまったので、
都内のビックで購入報告があったので、そのまま歩いて
地元のビックにも行ってみたら入荷してました。

ここで見つからなかったら、そのまま神奈川方面まで
行く予定だったので、見つかって一安心。


1回目はお目当てのキイロスズメバチでした。
もう1回やったらクロスズメバチでした。
3個は要らないなってことで2回で終了。

とりあえず1回目はオオスズメバチかキイロスズメバチの
どちらか出てくれれば良かったので、2回目は出てない
2種類のどちらか出てくれれば良かったって感じ。


20200624b.JPG

なんかデススターみたいだなw

最近のガチャ、ダンゴムシもそうだったけど、
カプセルに入れないでそのまま台座になったり、
付属品の一部に使われるものが増えたね。


20200624c.JPG

早速、セミファイナルクロスズメバチを組み立てました。
とくに組み立てた順番に意味はありません。

ただ単純にはめ込むだけの組み立てですが、
ソフビ素材っぽいので穴から外れやすいパーツもあり、
カプセル収納時の若干の変形も見られる。


20200624d.JPG

上から見るとハチに見えねーなw
ハエとかアブとかその類の昆虫に見えるね。


20200624e.JPG

ご丁寧に針は出し入れできますw
顎(歯?)も開閉できるし、腹の節の部分も
ダンゴムシみたいにグニグニ可動しますw

もはや500円のクオリティじゃねーな。
フジミの昆虫プラモと良い勝負だよ。


20200624f.JPG

台座の支柱の角度を変えると飛行形態と
攻撃形態でディスプレイできます。

ただ、ハチ本体が大きくて重い割に、
台座が軽くて貧弱なので、倒れやすいです。
自分の奴は片方の台座が歪んでました。

しかも、触覚が外れやすいので、倒れたついでに
触覚も外れて転がっていきそうです。


20200624g.JPG

とりあえず組み立ててしまったので、
パーツが無くならないようにラックに入れました。

15センチもあるのでねんどろいど並みの
スケールサイズに見えなくもありません。

エポックからも300円でスズメバチのガチャが
出てますが、明らかにバンダイの完全勝利です。

居間にでも置いておこうものなら、悲鳴が聞こえたり、
叩き潰されててもおかしくないので、
自分の部屋に置いておいた方が賢明ですw
タグ:プライズ
posted by 猫真隆人 at 21:41| Comment(0) | HOBBY