2019年09月02日

奥多摩湖

午前中は艦これのウィークリー任務を進めつつ、
最後の片づけを終わらせました。

オフハウスで数千円で買ってきた食器棚と、
蚤の市で買ってきたプリンターの処分を
市のセンターに依頼しました。

プリンターは家電回収の時に出せば無料だけど、
50cmを超えていて粗大ごみなので有料なのよ。

60cmあるって言ったら、センターの人も
薄っすら笑ってましたw

食器棚は500円、プリンターは200円なので、
そのまま依頼し、明日回収してくれるとのことでした。

すぐに駅前のコンビニで市の廃棄処理の券を買ってきて、
家先に置いておきましたが、食器棚の処理が数千円だったら
分解して燃えるゴミで出してたかもね。


20190902a.JPG

本題に入りますが、14時前に家を出発し、
奥多摩湖まで行ってきました。

片道およそ40キロ、ノロノロ運転の車が
代わる代わる自分の前を走っていて、
とにかく赤信号に当たりまくりで最悪。

奥多摩に行くには、川を挟んで青梅街道と
吉野街道の2通りがあり、どちらも30キロ制限と
40キロ制限が混在する道路。

30キロ制限の所でネズミ捕りを見かけたことがあるし、
まだトリシティの慣らし中ということもあって、
せいぜい50キロ程度で走行。

30キロ区間で後ろからランボルギーニが来たけど、
バス停でヘタクソがバスを抜かさずに止まっていたので
横をすり抜けてぶっちぎりましたw

奥多摩湖に到着したのが15時前でした。


20190902b.JPG

奥多摩湖に来るのは1999年8月のバス釣り以来。
写真見ると今とだいぶ人が変わってますがw

ハコモノの奥多摩水と緑のふれあい館なんて、
1998年に建設されたみたいだけど、
つい1,2年前に知ったよ。

中でダムカードを貰ってきたので、
それはまたあとで。


20190902c.JPG

小河内ダムの上を歩くのは初めて。
白い壁と斜めのグレーの境目には鳥がたくさん。

展望台があるということなので、
正面の建物のさらに向こう側に行きました。


20190902d.JPG

展望台は3階建て(?)で3階が展望スペース、
2階に簡単な展示がありました。

高所恐怖症な自分には写真撮るのすら拷問w


20190902e.JPG

よく見たら、ダムの上で横を歩いてた職員が
数分後には下に居ましたw

展望台の反対側(手前)の建物に入って、
そのまま降りて行ったんだろうね。


20190902f.JPG

天気が良ければ都心のビルが見えるんだけどね。
ここ連日の天気の不安定さと湿度で見えませんでした。

昔のヘリポートってこっちだった気がする。


20190902g.JPG

2階の展示スペースにはダムの模型がありました。
湖面はアクリル板っぽいですが、透けてて底まで
作りこまれてました。

モニターには現在の貯水量と排水量が
リアルタイムで表示されてました。
貯水率は87%だったっけかな?

夏場に関東で水不足だなんだニュースになりますが、
多摩川水系で取水制限って掛った記憶が無いので、
ダムも水量も多い利根川水系って何なのかね?

あとは工事中の写真パネルだったり、
満水時や枯渇時の記録がありました。


20190902h.JPG

放水路はカラカラでした。
だいたいどこのダムでも漏れ出した水で
濡れてるもんなんだけどね。


20190902i.JPG

ダムの概要が看板で設置されてました。

小学校に行ってた時に、担任がしょうがないダムって
言ってたのが未だに記憶に残ってますw


20190902j.JPG

ダムカードを初めて貰ってきました。

存在自体はタモリ倶楽部だったり、
いろんな番組で取り上げてたので知ってましたが、
東京近郊で配布されてるのは小河内ダムと
宮ケ瀬ダムくらいかな?

埼玉は神流湖などの小さいダムがいっぱいあるけど、
調べてないのでわからんw


20190902k.JPG

裏面には概要が書かれてました。

15時半に撤収し、帰りは対岸の長いトンネルが出来た
新道側を通りました。

まだ蒸し暑いとはいえ、山間部は涼しく、
トンネルはクーラー効き過ぎた店内ほどあるので、
ライダージャケットを着ておいて正解だったかな。
安全のために普段から着てるけどw


帰る途中でレッドバロンに寄って、
初回点検の予約をしておいたけど、
今日80キロ走ってもまだ280キロw

1週間後までには350キロまで
行くかどうかなって感じで初回点検かね?

それでは昨晩はE2の第一ゲージの最終形態で
中断したままなので、ゲージ破壊を終わらせますw
タグ:バイク
posted by 猫真隆人 at 21:18| Comment(0) | HOBBY