2019年05月19日

モノクロレーザー複合機

メロンで店舗受取を回収ついでに
コミケカタロムを予約してきました。

有償特典の取り置き期限が冊子版の発売日で
レシートに印刷されるので、新人店員が気付いて
ROM版発売日に手書きで直してくれました。


20190519a.JPG

今日は午前中は法要のため昼過ぎまで不在。

13日に注文したのですが、「在庫なし」と言う
訳ではなかったのに到着予定が6月以降になっていて、
うちが注文したせいかアマが仕入れたらしく、
17日頃になって配送が早まりました。

しかも、初めての多治見からの配送ときたもんだ。
と言う訳で、法要がある日に配送となり、
予想通り帰宅したらインターホン履歴がありました。

玄関先に宅配ボックスがある旨を貼ってあるのに、
不在票も無く持ち帰るとかなぁ・・・

ボックスに入らないと思ったので、庭先の奥にでも
置いてってくれとも書置きしたのにこれだ。

結局、17時過ぎに配送されたみたいだけど、
晩飯に出てたので、二世帯側に居た親戚が受け取った模様。


今回注文したのはスモールオフィス向けの
キャノンのレーザー複合機MF232w、
お値段12846円(10ポイント使用)。

店頭販売はあまりしてないらしく、
大手家電屋でも通販メインっぽいね。

13000円台を推移してたのですが、
アマゾンが急に値下げしたタイミングで購入しました。
今はまた13000円台に戻ってるみたい。


20190519d.JPG

注文した理由は、20年ほど前に買った
富士ゼロックスのコピー機が寿命を迎えたから。

50センチ以内なら市の小型家電の資源回収で
無料で処分できるので、回収してもらいました。


2000年頃まではキャノンのコピアシリーズと
ゼロックスの家庭用コピーが張り合ってましたが、
パソコン用プリンターの普及で衰退しちゃったんだよね。

パソコン用複合機が普及し始めたとはいえ、
コピー機能があってもインクジェット印刷じゃ
印刷速度に問題があるよ。

ファミリコピアは値段が2万程度でしたが、
原稿のスキャニングに本体の上が左右に30センチほど
スライドするのが主流でした。
しかも紙は1枚ずつ手差しだったんだよね。

富士ゼロックスの方は10万もしましたが、
給紙ユニットがあり、スライドもしない。

A3原稿まで読み込めるがコピーはA4まで
という謎サイズでしたが、拡大縮小ができる
家庭用コピー機では最上級クラスでした。

10年ほど前のサポート終了時に連絡があり、
オーバーホールをしてもらって使ってたのですが、
ここ数年前から紙送りが不良(手差ししかダメ)になり、
次いで3月頃にドラムユニットが死にました。

トナーは3本買って、ドラムユニットは2本目なんだよ。
トナー2本目使用中にまさかドラムユニットが先に
寿命を迎えるとはね。

そこで代わりを調べてたら、レーザー複合機でもコピー機として
単体で使えるものをいくつか発見し、ブラザーの1.6万か
キャノンの1.3万かで検討してキャノンにしました。

ブラザーはトナーとドラムが別々でメンテに金掛かるので、
トナーとドラムが一体となったキャノンの方にしました。

無線LAN接続や機能的にもキャノンの方が安いのに
性能はブラザーより上だったのでね。


20190519b.JPG

早速設置しました。

元々コピー機があった台に置きましたが、
19キロあったコピー機が11キロの複合機へと
これだけコンパクトになりました。

無線LAN機能があるので、1フロア上の
自室から印刷したら無事印刷されてましたw

これだったら8年前に買ったレーザープリンター
からの買い替えでも良かったなぁ。
2つもレーザープリンターいらんもん。

2年前にトナー切れのランプがついて
互換品を購入したんだけど、トナーを振ったら
交換せずにいまだに使えてるから
買わなきゃ良かったよw


ちなみに、8年前の蚤の市で買ったPM−G4500も
1年前にサポートが終了したし、印刷時のインク汚れも
目立ってきたので、こちらも買い替えの時期かな?


20190519c.png

さて、艦これの方は明日から春イベの予定ですが、
資材は初めてカンスト状態まで備蓄しました。

メンテが始まる11時までに主要な任務を終わらせますが、
23時には終わる訳ないと思ってますw

メンテ中はローソンに行ったり野暮用をするとします。
posted by 猫真隆人 at 21:22| Comment(0) | PC・家電関係