2019年02月10日

艦これバレンタインギフト

20190210a.JPG

約一か月前にローソンで注文した、
艦これのバレンタインギフトが到着。

店舗受取でなく宅配のみで、
3780円の価格設定は微妙な所。

10〜13日にお届けとなってましたが、
早い時期に注文したせいか、早々に到着しました。

オリジナルBOXって書いてあったから、
贈答用ギフトの厚手の箱かと思ったら、
ただの薄っぺらいボール紙でした。


20190210b.JPG

内容はクランチチョコと、A5クリアファイルと
翔鶴・瑞鶴のアクリルフィギュア。

割合的にチョコ500円、クリアファイル400円、
アクリルフィギュア2000円くらいで残りは送料
って感じなのかな?

この手のグッズは相場的にこんなもんだろう。
少なくともイベント会場にある飲食物に比べたら
全然良心的だと思うよw


さて、ワンフェスには行きませんでしたが、
艦これのフィギュア関係の情報が意外にも少ない。

長門と陸奥の改二のfigma化は嬉しいが、
個人的には重複してるキャラよりは、
フィギュア化してないキャラを出してほしかった。

ガンビアベイのねんどろいど化は正直驚いたが、
昨年の人気を考えたら、グッスマ良くやってくれたって思う。

ペース的に夏のワンフェスでデコマス展示、年末か年明けに
発売ってスケジュールになりそう。

伊勢のねんどろいどもようやく形になったので、
そろそろ予約開始なのかね?

艦これのねんどろいど製品化情報が、ガンビアベイと伊勢の
2つしかなかったのがものすごく残念だけど、
高雄みたいに事前告知なしで出る可能性もあるので期待してる。


他社のフィギュアもそうだけど、未塗装だったものを
ようやく彩色されたデコマスが展示されてた感じ。
キューズのプリンツと照月はポーズが被ってるよねw

AMAKUNIのアイオワなんか、ようやく受注開始だから
よっぽど高くなければ注文してみようかなと。

ねんどろいどを含め、欲しいフィギュアのペースが
月一から数か月に1、2個に落ち着いたので、
出費が落ち着いた反面、スケールフィギュアの
高額化で余り変わってない気もするけどw

エロフィギュアは少ししか持ってないけど、
今回のワンフェス情報を集めてると、
ちょっと気になるフィギュア化があったので
えっちなのも買ってみようかなとw

イヴリンのフィギュアが欲しいと思ったが、
1年前から進展してなかったw

1皿4、5切れとはいえ、しゃぶしゃぶ食べ放題で
13皿+ソフトクリーム3回で腹の調子良くない(爆)
タグ:艦これ
posted by 猫真隆人 at 22:41| Comment(0) | アニメ&ゲーム