2019年01月18日

figmaウォースパイトとラジコン

艦これの冬イベの記事も載せたいけど、
長文になりそうなので、後日載せます。


20190118a.JPG

昨年4月に注文したfigmaウォースパイトが
正午過ぎにようやく到着。

当初の11月発売の予定から2か月遅れとなり、
注文時からほぼ9か月掛かりました。


20190118b.JPG

前日にマックスファクトリーからパッケージが
ツイッターで公開されましたが、とにかく厚い。

コンパクト化される前のねんどろいどの箱より
ひと回り大きく厚みもある。

ねんどろいどと違ってパーツ数は少なめだけど、
艤装の方が本体と思えるくらいw


20190118c.JPG

ウォースパイト自体は細身の長身か。
まぁfigmaはこんな感じなんだがw

とはいえ、フィギュア化すると足の長さが目立つ。
服装はちょっと地味な感じ。

王冠が着脱できれば良かったんだけど、
ねんどろいどみたいに余裕が無いんだろうな。

その代わり、後ろ髪が可動式になってるけど、
メーカーサイトにはそういう説明は書いてないね。


20190118d.JPG

figmaで足組んでるよ!と思ったら
別パーツだったのかw

艤装に下半身だけ座らせるとこんな感じw


20190118e.JPG

先ほども書いたけど、艤装が本体と思えるくらい
バカみたいに出来が良い。

AGP並みの変形と可動域かと思いきや、
それ以上の可動箇所と可動域があると思う。

WARSPITEの刻印があるのは
オリジナルなのかよくわからんw


20190118f.JPG

差し込んでるだけと言えばそれまでなんだけど、
砲身も砲塔も動くし、単装砲も動く。

あまりにもグルグル動くから、
パッケージに戻す時に最初の向きがわからず、
デジカメの画像を見直したよw


figmaとしては初のワンホビセレクションで、
お値段もアイオワより高い設定となっていますが、
細かいギミックとかを見たらこだわり過ぎて
コストが掛かってる感じがする。

figmaとしての可動域も初期の頃に比べたら
自然な感じに動くようになった気がするよ。

過去ログを調べたら、前回買ったfigmaが
約1年前のワンフェス商品の花嫁と花婿以来でした。

意外にも艦これのfigmaの製品化が少なかったんだね。
すずくまはグッスマの方で注文してあるけど、
ワンフェスの発表に期待したいかな。


20190118g.JPG

続いてラジコンの話になりますが、
1年ぶりに中国の通販を使いました。

13日の1時に注文して即日発送、
航空便にて本日到着となりました。

昼間のウォースパイトとは別々の佐川便で届いたけど、
今朝方に品川の営業所を経由してきてるので、
広州から羽田への直行便かな?

前回のOPPテープのグルグル巻きには参ったけど、
今回は衣料品が入ってそうなビニール袋に入れただけw


20190118h.JPG

ビニール袋もあれだが、テープ直貼り固定かよw
しかも緩衝材なんか無いから角が潰れてるし。

テープを剥がしたらドローンのダンボールの表面が
当然剥がれたけど、中身が壊れてないければ良いけどね。


20190118i.JPG

購入時のレートとセールなどで価格が常時変動するので
細かくは書かないけど、注文したのは約3千円のプレデターと
約4千円のカメラ付きドローン。

配送は数百円程度の送料が掛かる(掛からない場合もある)けど、
直行便にして保険も入れましたが、それでも7500円掛からないw
(詳細は1年前と同じなので省略)


20190118j.JPG

ドローンは6軸ジャイロ内蔵の200万画素のカメラ付きで、
自動リターンや高度維持などの最低限の機能があり、
プロポのボタンが少なく簡単な物を選びました。

約10年前にブームになったトイラジのヘリは
色々な物を買ったけど、ドローンは今回初めて。

この時期のヘリは高度維持がスロット操作だったので
ホバリングさせるにはかなりの技術が必要でしたが、
今のドローンは勝手にやってくれるからね。

ドローンの先駆けと言われるキーエンスのジャイロソーサーは
操作したことあるけど、あれは安定させるのが難しかったな。
しかも、5,6万くらいした記憶がある。


動作確認を兼ねて試しに部屋で飛ばしてみたけど、
ボタンを押しただけで1.5mほど浮上しホバリング。

エアコンの風で流れていき、何度も壁にぶつかりながら
落下したけど、まったく壊れなかったなw

広い場所で数回操作すれば慣れそう。
自動リターンとかカメラの動作も試したいしね。


20190118k.JPG

プレデターの方はC−17と同じ、プロペラ2枚の
出力バランスによる上下左右させる構造。

レビューだとC−17より安定性は悪いみたいだけど、
それなりに遊べるらしい。

と言っても、いまだにC−17を組み上げて
飛ばした事無いんだけどなw

今回のラジコン2種類とC−17、どれも100gも無いので
ドローンを乱用したバカ共のせいで作られた航空法の
申請は不要なタイプなので良識の範囲で使用可能w


ドローンは狭い場所でも飛ばせるけど、
プレデターとC−17はそれなりの広さが無いと
飛ばせないので、当分箱に入れたままだろう。


これを書いたら冬イベの総評をしようと思ったけど、
2時間以上掛かってしまったので、また明日にでも。
とりあえず、早波はなんとか出ました。
posted by 猫真隆人 at 22:06| Comment(0) | HOBBY