2018年01月22日

ラジコンC−17

朝から艦これのウィークリー任務をこなしてましたが、
10時過ぎにふと外を見ると雪が降り始めてました。

普段なら道路に降るとすぐ溶けてしまうのですが、
すでにうっすらと白く積もり始めてました。

1時間ほどで一旦止んだのですが、
またすぐに降り始めました。

意外に積もるのが早いので、昨日自分の仕事先で売ってた
融雪剤を買っておけば良かったと後悔。

昼過ぎに買いに行きましたがやはり完売してました。
本日分でパレット4枚分入荷したらしいのですが、
早々に完売してしまったとの事。

多分1パレに50袋程度だから200そこらはあったはず。
緊急用のタイヤチェーンとかスコップ類は
もう数えるほどだったね。

道路は10センチほど積もってて、
幹線道路でもシャーベット状態。

雪道に不慣れな車が多すぎて、変に渋滞してたので、
一本裏手の道路を走れば良かったかな。

ノーマルタイヤでケツ振りながら走ってる奴とか、
鬼キャンのDQN車とか、もうアホだろと。


一応、明日出勤するので車が出せるように
自分の駐車スペース周りだけ除雪しておきました。
2時間ほど掛けて除雪したのに、すぐ積もっちゃうんだよね。

サラサラ状態だったので軽くて除雪しやすかったけど、
明日以降にやったら溶けて水分含んで重かったりするから
少しでもやっておかないと後で辛くなるからなぁ。

結局19時頃にもう一回除雪しなおしたけど、
明日の朝に車が出られなかったら大変だし。
一応早めに出発するつもり。


20180122a.JPG

1時間半ほどで帰宅すると、
どう見ても怪しい小包が到着。

16日の深夜にとある中国の通販サイトで注文した
小包が届いてました。

注文時の到着予定が25日で19日に発送され、
21日に東京に到着し通関、今日の朝に確認したら
到着予定が27日に変更されたと思った矢先に
いきなり今日届きました。

送料無料だからてっきり船便だと思ってたので、
一週間もかからずに届くとは思ってもいませんでした。
リポバッテリーが入ってるのに航空便で大丈夫なのかよと。


それにしても、海外ドラマに出てきそうな
ドラッグの小包だよなw

ビニールに包まれてるんじゃなくて、
梱包用のOPPテープをミイラみたいに
グルグル巻きにしてあるんだぞw


20180122c.Jpg

利用したのはBanggoodって中国の通販サイトで
注文前に色々と調べてから注文しました。

日本語ページもあり、アマゾンほどじゃないけど
色々なものがかなりお安く売っており、
なぜかTE○GAも売ってたりするw

なんせ中華の通販サイトなので到着に時間が掛かったり
品物が届かなかったりする事もあるみたいで、
PayPal払いを勧める解説サイトが多かったのですが、
今回注文するものは5千円程度のものだし、
その時のレートで買えるクレカ払いにしました。

無料配送は注文時は通常配送と日本ダイレクトメールが
選択できたので日本ダイレクトメールにし、
保険が109円だったので念のため付けました。

詳細は良く分からないのですが、通常配送だと国際郵便で、
どこかの国を経由したりしてから日本に来るので、
2、3週間かかることもあるらしいのですが、
日本ダイレクトメールだと直行便で送られてくるらしい。

今日の時点では日本ダイレクトメールは
有料オプションみたいだけど、700円程度なら安いかな。
急がない人なら通常配送でも良いかもね。

保険は破損や行方不明になった時に、
送り直してくれるらしいので、
109円なら付けた方が無難かなと。

ちなみに1万円以下なので関税や消費税は免除。


20180122b.JPG

今回注文したのは、中国製のメーカー不詳の
C−17のラジコン飛行機。

YOUTUBEでお勧め動画で時々出てきたので
前々から気になっていたのですが、
先週また出てきたので試しに注文してみました。

お値段はなんと2607円w
ちなみにアマゾンでは4500円で売ってました。

為替レートで毎日上下してましたが、
この値段を切る事はありませんでした。

この値段なら予備として2つ買っても良いかなと
2個注文しました。
離着陸用の車輪のスペアも248円なので1個購入。

総額5571円で、3月分のクレカ請求が来てるので
為替レートに関係なく注文時のままで確定となりました。

箱の大きさは戦艦クラスのねんどろいどの箱がちょうど2個分で
簡単な組み立てキット状態となってました。

機体の大きさは約40センチ四方で、
動力はコアレスモーター2個。
エンジンは当然ダミーね。

仕組み的には2006年に発売された
CCPのエアロウィングスと同じ機構で、
左右のプロペラの回転数を調整して上下左右に
操作する感じらしい。

しかも3軸ジャイロ内蔵で、機体が傾くと水平にしようと
回転数を自動調整してくれるらしい。

コントローラーはPC用のジョイパッドみたいw
機体から送受信機込みで2600円程度ならかなり安いね。

フライトの方はなかなか素直に飛んでくれるみたいで、
動画サイトに国内外の投稿がいくつかありました。


約11年前に買ったエアロウイングス以来、
飛行機のトイラジにハマっていたので、
いつかは輸送機が買えたらと思ってましたが
今回ようやく買うことが出来ました。

本格的にラジコンをやるのも悪くないんだけど、
小さいラジコン場所を気にせず(周囲への安全は気にするよ)
お手軽にやりたい派なので、今回のC−17はうってつけかな。

実機は近所の米軍基地に駐留してるので、
しょっちゅう見てるしなw

また面白そうなものがあったら注文したいね。
HENGLONGのラジコン戦車
12000円程度で買えるので、
知ってたら代理店通さずに安く買えたよなぁ。
タグ:ラジコン
posted by 猫真隆人 at 21:13| Comment(0) | HOBBY