2017年06月12日

クソドコモ

午前中にデイリーとウィークリー任務を大体終わらせ、
先週行ってきた市の無料検診の結果を聞きに近所の町医者へ。

どうせコレステロール値が高いとか言われるのはわかってたが、
予想通りの内容だったのであぁやっぱりかって感じw

肺のレントゲンと血糖値は全然問題ないんだよね。
血圧も正常どころか低血圧だからなぁw


本題に入りますが、2年前に転出したドコモから
今になって突然ダイレクトメールが届きました。

表面におかえりなさいなんたらって書いてあったので、
出戻りを勧誘する内容なんだろうな。

中身見ずにそのまま破り捨てましたが、
ふと考えてみると、なんで個人情報をいまだに持ってるのか
そっちの方に疑問が行きました。

知り合いもドコモから転出したのに届いたらしく、
速攻で捨てたらしいけど、2013年の顧客のビッグデータを
他社に売却するというニュースで話題になってから反省してないな。

とりあえず、問い合わせからクレームは送りました。
テンプレ回答で戻ってくるんだろうね。

Tカードの時も年会費無料で勧誘しておいて、
悪評高いアプラスが一方的に有料化した件では、
解約してネットの会員も解除したのにメールが延々と
続いた時はクレーム送って対応してもらいました。

個人情報について敏感になったのは、
サンクリの情報漏えい事件以降なんだよね。


昔、都庁で短期3ヶ月バイトやってた時は、
なぜか辞めてから変な勧誘の電話が続きました。

ある日の電話で、先生先生言うから何のことかと思ったら、
その時のバイト先が教育庁だったので、そこから職員名簿か
何かが漏れたんだなと判明。

俺は教師でもなんでもないって言ったら慌てて電話切られ、
それ以降勧誘の電話はなくなりました。

その時はまだ個人情報保護法なんて無かったから、
むしろ公務員の守秘義務違反に抵触するんだろうね。


まぁ今のご時勢じゃ今回のケースみたいに、
個人情報を持ち続けることに抵抗は無いけど、
縁を切った会社がいまだに個人情報を
持ち続けてることに不信感を抱くよね。


-----------------------------------------------
<2017年6月13日追記>

後の回答が、個人情報は10年保持し、
解約後も案内は送るとか何とか。

知り合いに、個人情報(ビッグデータ)の
やり取りは今のご時勢当たり前だとか、
規約にあったんじゃねーのとか言われたけどね。


そもそも契約したのが20年位前の
メールもネット機能も無い電話のみの時代。

世間ではようやくインターネットが普及し始めた頃で、
個人情報漏洩なんて滅多に起こらない(表に出ない)時代。

某バブル芸人がネタにしてる自動車電話(親回線)から始まり、
未成年だったので親名義で子回線契約し後に名義変更。

ちゃんと読んだわけじゃないけど、その頃の規約(免責事項)
になんか個人情報ナンタラなんて無かったと思うよ。

まぁ次にまたDMが来たら受け取り拒絶にすると思うよ。
もう戻る気無いもん。
posted by 猫真隆人 at 21:15| Comment(0) | PC・家電関係